インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ありそうで無かった?折りたたみ可能なタモ材の本格的ダイニングテーブル

折り畳みダイニングテーブル ウォールナット色

折り畳みダイニングテーブル ウォールナット色

脚をパタンと折りたたむタイプの折りたたみ式テーブル。存在自体は別に珍しくはなく結構ありふれたものです。
ただし、折りたたみ式テーブルというと低価格な商品のイメージが少なからずあり、実際にそういう商品の方が多い印象があります。その理由としては「折りたたむ」という行為が「メインの家具としては使わない」「一時的な使用を前提としている」ことが多いからだと思います。一般家庭で考えると夏とか冬などの一時的なシーズン用家具か、急な来客用家具とか、もしそういう用途限定なら、確かに高価な家具は必要ないのかもしれません。

今回のご紹介は、折りたたみ式なのにタモ無垢材(天板はタモ柾目突板)を使った本格的なダイニングテーブルです。意外とありそうで無い?「空白地帯」を突いた意欲作だと思いますね。
このテーブルをご紹介している「WA-PLUS」さんは九州福岡の大川家具系のクオリティの高い家具作りで定評のあるショップ。このテーブルも大川の自社工房で製作されています。メインのダイニングテーブルとして使用しても違和感はない仕上がりになっているようです。

どんな時に使う?家庭用はもちろん、アイデア次第でいろんな使い方があるかも。

折り畳みダイニングテーブル ナチュラル色

折り畳みダイニングテーブル ナチュラル色

このダイニングテーブルを一般のご家庭で選択するとき、比較対象になるのは伸張式のダイニングテーブル/エクステンションテーブルでしょうか。急なお客様用として考えるなら伸張式ダイニングテーブルで十分な場合がありますが、伸張式は伸ばせる範囲に限度がありますので、大人数のお客様には対応できません。そんな時はこの折りたたみ式ダイニングテーブルが登場します。お部屋のインテリアイメージを壊さない木製テーブルというのも良いですよね。折りたたみ可能なので移動も楽です。アウトドアに持ち出しておしゃれな屋外パーティやバーベキューもできるわけです。
「WA-PLUS」さんの掲載ページでご紹介されているような逆のパターンもあります。つまり普段はこのテーブルをメインとして使って、急な来客時に折りたたんで収納して、空いたスペースを別の用途に使うという方法。臨時の寝室代わりに使ったりちょっとしたイベントスペースとして利用したり出来るわけです。

「折りたたみ式」テーブルの概念を超えた本格的な木製ダイニングテーブル。いかがでしょうか。材質はタモ材一種ですが、カラーがウォールナット色、ナチュラル色から選択できます。
どなたにでもマッチするテーブルでは無いのかもしれませんが、世の中にはいろいろなニーズがあります。「こんなテーブルを探していたんだよ」って人、意外といるかもしれませんよ。気になる方は「WA-PLUS」さんの掲載ページをご覧ください。

折り畳みダイニングテーブル ウォールナット色

折り畳みダイニングテーブル ナチュラル色

 

-ダイニングテーブル, 大川家具