インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ダサい足長コタツはいらない!ソファダイニング可能な北欧系のオシャレなダイニングコタツのススメ

2WAYダイニングこたつテーブル

寒い季節が近づいています。
冬の暖房の一番手はやはりエアコンでしょうけど、昔ながらのコタツが見直されています。
一番の理由はその省エネ性ですね。最新エアコン以上の省エネ性能は魅力的。それと、エアコンの暖かさが苦手な人っていますよね。頭がぼーっとするというか、本当は頭寒足熱にしたいところが、エアコンだと逆になって頭ばかり熱くなってしまうんですね。
足元が暖かいコタツはやさしい自然な暖かさをもたらしてくれます。冷え性の人にもオススメです。

ソファ中心の生活にコタツは馴染まない?ダイニングコタツの登場です。

コタツがいいなと思っても、自宅はダイニングセットとソファでフローリング。床に直に座ってコタツを使う生活から遠ざかってしまっているご家庭も多いと思います。そんなご家庭向けに「ダイニングコタツ」という商品があるのをご存知でしょうか。
実はこの「ダイニングコタツ」、結構昔からある商品でして、既存のコタツを「継脚」を付けることで一般的なダイニングテーブルと同じ高さまで高くしたものなんです。専用の長めのコタツ布団を付けることで、今までのダイニングテーブルと同じようにお食事をしながらコタツに入れるわけなんですが、一つだけ大きな欠点がありました。それは既存のコタツの脚を長くしただけなんで、「ダサい」「かっこ悪い」ってことなんです。北欧系やモダン系、などで揃えていたインテリアには有りえないセンスなんですね。

機能はそのままで、北欧系ダイニングコタツはいかがでしょう。

2WAYダイニングこたつテーブル

ハイとロータイプに変更可能なダイニングコタツ。一年中オシャレに使えます。(※イメージをお借りしました)

前置きが長くなりましたが、今回のご紹介は、北欧系のオシャレなフォルムのダイニングコタツです。
コタツとしての機能はそのままで、北欧系やモダン系インテリアにも合わせやすいオシャレなフォルムが最大の特徴。継脚仕様になってますが、サイコロみたいな四角い脚を何個もつなぎ合わせるような、かっこ悪い仕様ではなく、ハイからローテーブルに変更するための一箇所だけの二分割仕様になっています。

低めの63cmの天板高はソファダイニングにも最適。

しかも嬉しいのは天板の高さが低めの63cmになっていること。トレンドのソファダイニングにも対応可能です。ダイニングチェアではなくて、ソファと合わせることでリビングとしての寛ぎ空間とダイニングとしての食事空間を両立できてしまうわけです。しかも冬にはダイニングコタツとしても利用可能!これはちょっと凄いテーブルかもしれません。
ご紹介は「赤や」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

2WAYダイニングこたつテーブル 【HIGH&LOW】120×60cm

 

-コタツ, ダイニングテーブル