インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



普通のペンダントライトに点けるだけでシーンが変わる!最新LEDレトロ球「BELLED/ベルド」

LEDレトロ球

今、一番人気の家具・インテリアのトレンドといえば、無垢材系家具やアイアン系、インダストリアル系家具ですが、素材の持つ「風合い」に重点を置いた家具に人気が集まっています。簡単に言うと、木材系・金属系に関わらず素材本来の「素肌感」をダイレクトに味わうことに価値を見出しているんですね。例えば、天然木の無垢材や剥き出しのアイアン脚のテーブルが流行っているのが良い例でしょう。

もうひとつ、「風合い」を醸し出す大切な要素があります。それは「時代感」です。新品の家具なのに最初から何十年も使い込んだような「キズ」や「摩耗感」を家具の価値の一部として「商品化」するようになったのです。一番わかりやすいのが本物の古材を使った「古材家具」です。あるいはその雰囲気をシミュレーションした「エイジング系家具」も人気を集めています。
今回のご紹介は照明器具。しかも単体のLED電球です。しかし普通のLEDではありません。LEDレトロ球なんです。照明の世界にも最新技術で「時代感」を出す製品が現れ始めているようです。

古材系やインダストリアル系に良くマッチする雰囲気重視のLEDレトロ球です。

LEDレトロ球

このLEDレトロ球、最新タイプの電球ですが、無理にスペックを上げていません。ご紹介は2タイプありますが、ガラス色がアンバーで落ち着きのあるタイプの明るさは、230ルーメンで20〜25ワットの白熱電球相当。そしてクリアタイプでは430ルーメンで40ワットの白熱電球相当の明るさしかありません。技術的にはもっと明るいLED電球を作る事は難しくないと思いますが、意識的に明るさを押さえているんですね。

でも良くお考えください。リビング全体を照らすようなメイン照明はもっと大きなシーリングライト等を使っていませんか?単灯タイプのペンダントライトはリビングダイニングのサブ照明として雰囲気重視の存在ではないでしょうか。今回のご紹介のLEDレトロ球は、まさにそのような用途の為に作作られました。
いつもお使いの一般的なペンダントライトがLEDレトロ球を点けるだけで、雰囲気のあるレトロライトに変身します。もちろん、おしゃれなレトロ風ペンダントをご購入していただき、LEDレトロ球を選択するというのも良い考えです。

汎用性の高いE26口金タイプで使い勝手抜群のLEDレトロ球

E26口金は、一般的に使われている電球タイプの口金サイズ。ご家庭で使われているペンダントライト等の電球をLEDレトロ球に簡単に差し替えることが可能です。一個の電球としてはお値段は少し高目ですが、もし一般的な白熱電球や電球型蛍光灯を使っていたのなら長寿命で省電力なLEDレトロ球は充分に「元が取れる」可能性があります。
この商品は、「Beaubelle(ボーベル)」さんからのご紹介となります。是非掲載ページでチェックしてみてください。

LED電球 BELLED/ベルド レトロ球 LED-020 電球色

LED電球 BELLED/ベルド レトロ球 LED-015 電球色

 

-照明