インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



どこか懐かしくて新しい。ミッドセンチュリーの香りたっぷりな「エッグテーブル」

エッグ ダイニングテーブル

今回のご紹介は天板がたまご型のテーブルです。
ミッドセンチュリー系のオリジナル家具で人気のブランド「スイッチ/switch」さんの製品でその名もまんま「エッグテーブル」。上から見ると天板が「たまご型」になっていますね。材質はMDF(ウォールナット突板)で、スチール製のスリムな脚との組み合わせとなっています。脚回りがシンプルなだけに「たまご型」天板の存在感がグッと引き立つ感じがします。
いつも思いますが「スイッチ/switch」さんの製品は、どこかレトロな感じがするんですよね。ミッドセンチュリーの香りってやつでしょうか。カタログを見ると本当に素晴らしい雰囲気なんです。惚れ惚れします。でも、これみんな国産家具なんです。大阪で作っています。なんか面白いですね。

ダイニングテーブルとリビングテーブルがランナップ。サイズも意外と大きい!

エッグ リビングテーブル

この「エッグテーブル」ですが、いくつかのバリエーションがあり、高さ72cmのダイニングテーブルと、高さ35cmのリビングテーブルがあります。カラーもウォールナットとホワイトがあります。コンパクトに見えますが、意外と大きいです。ダイニングテーブルはW1400×D1000mmもあります。4人掛けのダイニングテーブルサイズですね。しかも円形テーブル系でオススメの1本脚タイプ。ダイニングチェアを自由な位置に配置できますので、たまご型のような変形テーブルには大変向いています。使いやすいと思いますね。

エッグ ダイニングテーブル

ダイニングテーブルとして使いやすい1本脚タイプ(※イメージをお借りしました)

たまご型フォルムのレトロ感と実際の使いやすさも両立したスイッチの「エッグテーブル」、ミッドセンチュリー系はもちろん、北欧系にもマッチすると思います。ほとんどの製品は注文後、大阪の工房で受注生産となります。納期は2週間ほど。
ご紹介ショップは「ZEN-YOU」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

EGG Dining Table Walnut エッグ ダイニングテーブル

EGG Living Table Walnut エッグ リビングテーブル

 

-ダイニングテーブル, テーブル
-