インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介



アジアンというより和モダンなチーク無垢材のシンプルテレビボード

和モダン チーク無垢木製テレビ台

今回のご紹介はチーク無垢材のテレビボードです。
チーク無垢材というとアジアン系家具が有名ですが、こちらはラタン家具などのアジアン系家具で有名な「キムラ」の製品です。インドネシアの自社工場で一貫製造しているため品質が高くコストパフォーマンスも良好な一台。アジアン系家具ってどんなメーカーがどこで作っているのかよくわからない場合が多いのですが、こちらは安心感が違いますね。キムラの直販ショップでもある「ランドマーク」さんからのご紹介となります。

ワイドなフォルムにフラットなフリースペースの収納が使いやすい!

ワイド150cm堂々たる存在感のテレビボードです。もちろんオールチーク無垢材製。格子状の扉が、アジアン系というよりはどこか和モダンな雰囲気を醸し出しています。構造はシンプルそのもので、3枚の開き戸の中はフラットで棚も何も無いフリースペースとなっています。制約が無いので中に何をレイアウトするかは自由自在です。

和モダン チーク無垢木製テレビ台

現在はAppleTVに代表されるように、テレビに接続する機器はとても小さくなっており、大型のAV機器を並べるシーンは一部のマニアを除けばほとんど無いと言ってよいでしょう。細い棚で仕切られても並べる機器がなければ、そこは「死にスペース」になってしまいます。
ご紹介のテレビボードのように内部に仕切りが無いフリースペースの方がむしろ使い勝手が良いといえます。

チーク無垢材製でこのサイズでこのハイコスパはなかなかありません。

オールチーク無垢材製ですが、表面にはエイジング加工を施してあり、使い込んだ風合いを楽しむことができます。無垢材ですので、これから使い込んでいくうちに「本物の経年変化」も加わり、より味わい深い風合いが生まれていくことでしょう。これが無垢材家具の醍醐味でもあります。
フォルムや扉の構造もシンプルそのものですが、オール無垢材のテレビボードはこれから末長くあなたのリビングを飾ることでしょう。内容を考えますとコストパフォーマンスは大変素晴らしいのではないでしょうか。
ご紹介はキムラの直販ショップ「ランドマーク」さんです。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

和モダン チーク無垢木製テレビ台

 

-テレビボード