インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



竹の集成材で作られた軽量で「しなる」TEORIのGダイニングチェア

2015/10/28

TEORI G ダイニングチェア

竹の集成材を使ってオリジナルインテリアを手がける岡山県の「TEORI/テオリ」というブランドのダイニングチェアをご紹介します。実はこのブランド、インテラボでも何度かご紹介したことがありまして、私の好きなブランドのひとつなんですね。
竹製の家具というと、ちょっと変わった「変わり種」家具という先入観を持ってしまうかもしれませんが、その作品はクセの無い、本当にシンプルナチュラルなものばかり。今まで揃えた北欧系の家具に加えてもすんなりとマッチしそうな感じがいいですね。

丈夫で超軽量。しなる竹素材はダイニングチェアに最適です。

ご紹介の「G ダイニングチェア」は女性が片手で持って移動ができる重さ2.9kgという軽量チェアです。しかも極限までスリムなフォルムに仕上げながら竹集成材により強度も確保しています。そして竹素材の醍醐味でもある「しなり」も背もたれ部分に感じることができます。
座面は、アクリルテープ巻きでこちらもシンプル軽量に仕上がっています。(個人的には座面はペーパーコードにして欲しかったですが・・)

TEORI ラウンドテーブル

ところで、同じシリーズで素敵な円形テーブルもラインナップされています。
こちらの竹の風合いを楽しみながら軽量で丈夫な竹集成材と特性を活かしたテーブルになっています。サイズ的には直径90cmサイズで、2人用か、軽めのカフェテーブルといった感じなんですが、軽量なので移動が簡単です。
一見普通の丸テーブルのようですが、天板をよく見ると竹を3層に集成した独特の木目を楽しむ事が出来ます。「G ダイニングチェア」と揃えて使うと、より「TEORI/テオリ」の世界が楽しめると思います。
ご紹介はOnes interiorさんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

TEORI G ダイニングチェア

TEORI ラウンドテーブル

 

-チェア
-,