インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



国産ハンドメイド「K's Furniture」テレビボードのコスパが凄い。

2015/10/22

ガラス扉のワイドTVボード

今回のご紹介はパイン材を使ったテレビボードです。しかも国産。福岡にある「カントリーハウス」というショップのオリジナル商品となります。企画デザインから製造、販売まで全てを手がけているそうです。ご紹介のテレビボードは「K's Furniture」シリーズというダイニング、リビングのボード系を揃えたブランドの一品。なかなかに個性的で、尚且つコストパフォーマンスも抜群という注目のシリーズなんです。

パイン材の国産ハンドメイドブランドというのは、実は結構、激戦区になりつつあり、人気も高くなっていますね。海外の「安かろう悪かろう」タイプの激安パイン家具とは一線を画す国産パイン家具。とは言っても、国産でも品質が伴わないと淘汰されていく厳しいカテゴリになりつつあります。今後の動きが楽しみな国産パイン家具です。

脚の高さ、奥行きから取手まで、様々なサイズオーダーが可能なK's Furnitureシリーズ

ワイドTVボード

で、話は戻って「K's Furniture」シリーズのテレビボードですが、1500ワイドの堂々たるサイズ。しかも国産ハンドメイドで受注生産。注文してから作り始めますので、当然細かいオーダー対応も可能となっています。
例えば、脚の高さ、標準15cm以外にも10cm、20cmに無料で変更可能です。ルンバなどのロボット掃除機対応は外せなくなっていますので、余裕を持たせた高さにしておきたいところです。また、奥行きもオーダーで変更が可能。こちらはちょっと珍しいですね。最近の液晶テレビは大型化していますが、その反面どんどん薄くなっています。同時に使うAV機器も小型化していることを考えると、標準奥行き40cmから追加料金なしで35cmに変更可能というのも上手いところを突いているのでは?と思いました。他にもカラーが9種類から、取手も標準タイプ以外にオプションで3種類から選ぶことができます。

これらの内容でこのコストパフォーマンスです(笑)。脚の長さを変えて、奥行き35cmに変更してもお値段は変わりません。今回のご紹介以外にも「K's Furniture」シリーズには素敵なラインナップが揃っています。ご紹介はもちろん製造元の「カントリーハウス」さんのショップになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

K's Furniture ガラス扉のワイドTVボード 横幅150cm

K's Furniture ワイドTVボード 横幅150cm

 

-テレビボード