インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



パイン古材とスチールフレームのダイニングテーブル/Pine Wood Furniture/CALME(カルム)

2013/12/05

ビンテージ家具/アンティークのレトロな4人掛けテーブル

パイン古材の天板とブラックのスチールフレームを組み合わせたダイニングテーブルです。Pine Wood Furniture/CALME(カルム)というシリーズで、ダイニングチェアはもちろん、リビングテーブルやテレビボード等の商品展開をしています。コンセプトが素晴らしく、価格も良心的で、思わずご紹介することにしました。

パインの古材の天板が存在感を示す。

このテーブルの天板に使用されているのは、主に古民家を解体した時に出てくる梁や柱、建具が元になっています。ここから釘や汚れを落とし、乾燥、製材し新しく家具に使える材料として生まれ変わるのです。新しい材料で作るより手間がかかっています。このPine Wood Furniture/CALME(カルム)シリーズでは古材を敢えて使うことで古材でしか出せない質感、雰囲気を大切にしているんだそうです。確かに長い時間が刻み込んだ質感は存在感があります。また、ブラックのスチールフレームにはアンティーク加工が施してあり、よりヴィンテージ調の仕上がりとなっています。

ダイニングチェアやベンチ等の組み合わせはGood!

Pine Wood Furniture/CALME(カルム)を取り扱うジョイスタイルさんでは、他にも古材を使用した素晴らしい家具があります。また別の機会にご紹介したいと思います。

ヴィンテージ風のダイニングテーブル CALME-DT

-ダイニングテーブル
-,