インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



広大な奥行き新たな寛ぎを生み出す。「座る」を超えたPercha/ペルカソファ。

ペルカソファ

ノットアンティークス等の人気ブランドで有名な関家具さんのソファブランド「RELAX FORM/リラックスフォーム」。高い品質とコストパフォーマンスを実現している定評あるブランドです。多数の有名家具チェーンでもお取り扱いがあり、ミドルクラスのソファの価格帯では「RELAX FORM/リラックスフォーム」を選んでおけば「ハズレ」はまず無いという安心感があります。

今回はそんな「RELAX FORM/リラックスフォーム」から、広大な奥行きが特徴のソファ、「Percha/ペルカ ソファ」をご紹介します。ぱっと見、コンパクトに見えますが、幅1980の奥行き1120mm堂々としたサイズのソファとなっています。大きさを感じないのはソファとしてのバランスがとてもいいからでしょう。
「RELAX FORM/リラックスフォーム」は主に布張り(ファブリック系)ソファが中心となっています。このサイズ、クオリティでこの価格は相当にコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。もちろん多彩な張地が選択でき、レザーも選べるようになっています。

奥行き1120mmが生む、日本人的ソファの座り方。

このペルカソファの最大の特長は座面の広さにあります。ご紹介の3Pモデルで奥行き1120mmあり、座面の実寸奥行きが650mmあります。実際にこのソファに何度も座ったことがありますが、座面のゆったりとした広さに驚かされました。

ペルカソファの様な座面の広いソファは、日本人に向いていると、私は勝手に思っています。
日本人は長年、畳の上で生活してきました。実はソファに座るよりも床に直座りする方がしっくりくる民族なんです。実際、ソファに座っても脚を抱えて座ったり、ゴロゴロしていることが多くないですか?ペルカソファの平らで広い座面は、そんな日本人的なソファの使い方にすごくマッチしていると思います。

完成度が高く、コストパフォーマンスも良い「RELAX FORM/リラックスフォーム」のペルカソファ。オススメできる良品ソファだと思います。
このソファはマルキン家具さんからのご紹介となります。

RELAX FORM(リラックスフォーム)ペルカ 3人掛けソファ

 

-ソファ
-,