インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



アンティーク仕上げにこだわった白いダイニングテーブル

カバーナダイニングセット

カバーナというシリーズのダイニングテーブルです。同シリーズにチェアとベンチがあります。
このシリーズは永い時間を過ごしたようなホワイトを基調とするアンティーク仕上げが特徴となっています。Jon Living/ジョンリビングというブランドの製品です。九州で長い歴史を持つ「大川家具」と呼ばれる家具の一大産地の家具メーカーです。
当然、そこで作られる家具への品質、こだわりは相当のものがあり、このカバーナシリーズのアンティーク仕上げも大変な手間がかかっているのです。

恐ろしく手間のかかるアンティーク仕上げへのこだわり

カバーナダイニングセット

ダイニングテーブルには使い勝手の良い引出しもついています。

カバーナシリーズの材質はパイン材。ジョンリビングでは少し高価なスウェーデンパインを特別に使用しています。スウェーデンパインは厳冬地で育ったため木目の間隔が狭く、反りや割れに強いのが特徴です。
表面の仕上げにはバレン加工というものを施しています。「浮造り」とも言います。木目の硬い所だけを浮き出すように特殊なブラシで擦り上げるように行う加工法です。手間がかかっています。その上にエイジングと呼ばれるアンティーク加工を職人がハンドメイドで行います。
最後に、塗装は木材の質感を大切にしたラッカー塗装。高級ギター等の仕上げとして有名な塗装です。

カバーナダイニングセット

どうです?職人のハンドメイドによるエイジング(アンティーク仕上げ)です。

これだけの手間をかけて作られるカバーナのダイニングシリーズ。気になる人はチェックしてみて下さい。。

cabana / カバーナ 160 ダイニングテーブル

-ダイニングテーブル, 国産家具, 大川家具
-, , , ,