インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



足場板古材を天板に使ったダイニングテーブルはどうですか?

2013/12/04

OLD ASHIBA(足場板古材)Aタイプ テーブル

古材を使った家具は根強い人気があります。なんとも言えないあの風合いが良いという人がいるんですよね。今回は足場板古材を使ったダイニングテーブルをご紹介します。この足場板古材、建築現場で何年も使われて来た足場材の中から家具として再利用できるものを厳選し、再度削り直しや面取り加工を施した材料なんです。ハードな風合いが好きな方には無塗装と、雑巾等での拭き掃除も可能になるウレタン塗装仕上げを選ぶ事ができます。

まさしく、フルオーダー!足場板古材テーブル

足場板古材の仕上げはもちろん、サイズも細かく指定ができるんです。しかも脚の形状も選ぶ事ができます。そのためほとんどが受注生産品になります。また、古材を使用していることで木目のデコボコや割れ目等はどうしても入ってしまいます。ピッカピカでキズ一つ無い家具をお求めの場合は無理です(笑)。まあそういう人はそもそもこういう家具には興味ないと思いますけど。

ダイニングテーブルとして使うにはやはり塗装済をどうぞ。

このテーブル、無塗装も選べるのですが、ショップでも注意されていますが、ダイニングテーブルとして通常使用する場合は無塗装だとすぐにシミが付いてしまいます。自分で塗装出来る人はいいんですが、自信の無い人は塗装仕上げを選んだ方が良いでしょう。

OLD ASHIBA(足場板古材)Aタイプ テーブル

-ダイニングテーブル
-