インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



備え付け家具のようなスケール感が楽しめるフルオープンの「splem/スプレム」ブックケースとサイドボード

splem open book case 1800

無垢材とアイアン材をおしゃれに組み合わせたオリジナル家具で人気の「a.depeche/ア.デペシュ」さんから、普通の家具屋さんでは、ちょっとお目にかかれないタイプの家具「splem/スプレム」オープンブックケースとオープンサイドボードをご紹介します。
セットになっているように見えますが、別々に販売されているもので、もちろん個別に使うことも可能なんですが、このイメージを見てしまうと、もうこの使い方以外考えられなくなるほどカッコいいですね。なんといってもフルオープンの開放感というか「潔さ」が素晴らしいです。既製の量産メーカー品ではあり得ない思い切りの良さが爽快ですらあります。しかもサイズも大きい!ワイド1800mmで、組み合わせた状態ですと高さは1750mmにもなります。まるで備え付けの家具のようなスケール感です。

最初から組み合わせる運命にある二つのオープンボード

splem open side board 1800

この二つのブックケースとサイドボードには最初からそれぞれを連結するための、連結金具が同梱されています。別々の商品ながら、最初から組み合わせて使う運命にあるというか、そういうことなんでしょうね。もしかしたらサイドボードは単体で買う人がいるかもしれませんが、上に乗せたくなってくると思いますね。ブックケース。
フルオープンになっていて、奥側に板はありませんから、ぎっしりと物を詰め込むような使い方は、そもそも想定していません。風通し良くゆったりと「見せる収納」というかお店のディスプレイのようにおしゃれにアイテムを並べたいところです。
天板部分には素材感を楽しめるオーク無垢材を、そしてフレームや棚板部分には丈夫なアッシュ突板と使い分けています。ナチュラルな風合いを出しつつ家具としてもしっかりとした仕上がりになっています。

ある意味、ニッチなオープンボードだと思います。大手メーカーからは出てこないタイプの家具ですが、様々なライフスタイルが存在する時代ですので、この商品に惹かれる人は必ずいると思いますね。
ご紹介は、もちろん「a.depeche/ア.デペシュ」さんです。いかがでしょうか。詳細は掲載ページでじっくりとご覧になってください。

splem open book case 1800 スプレムオープンブックケース 1800

splem open side board 1800 スプレムオープンサイドボード 1800

 

-サイドボード, リビングボード
-