インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ベッド下が収納スペースとして使えて省スペースなひのき材の国産二段ベッド

二段ベッド

国産ひのき材を使って国内で作られた無垢材のテイストたっぷりの二段ベッドです。
使われているひのき材からは、リラックス効果のある香りが広がり、実際にも安眠やリラックスさせる効果が確認されています。加えて、古くから家具や風呂の高級材と使われてきたことからもわかるように、水気や害虫に強いんですね。防虫効果や防カビ効果に優れていると言われています。まさにベッド用材として最適です。

二段ベッドなのに「はしご」が二つあります。

今回ご紹介のひのき材の二段ベッド。オーソドックスなタイプに見えますが、よく見てください。はしごが二つありますね。通常の上段に上がるためのはしごと、もうひとつ下段に上がるための小さなはしごが付いています。実はこれ、引き出し式の「子ベッド」が付いた三段ベッドから「子ベッド」を外したタイプの二段ベッドなんです。ですから、下段ベッドは通常より高い位置にあり、そのための小さなはしごが付いているわけです。
床下は「子ベッド」が入るはずだったスペースですから結構大きな空間です。高さが約50cm位あります。収納スペースとして本格的に活用できると思います。

あくまでノーマルな二段ベッドとして使えるシンプルな発想

お子様に二段ベッドをご購入される場合、理由の一つとして「省スペース」があります。しかしノーマルの二段ベッドではベッドを置いたらそのスペースはベッド以外には使うことが出来ません。システムベッドという選択もありますが、お子様お二人用となるとあまり見たことがありません。
ご紹介の二段ベッドはノーマルなフォルムそのままながら、単純に床下スペースを有効利用できるというシンプルな発想のものです。
もちろん将来単独のベッドとして別々に使うことも可能です。その場合も床下スペースが大きく取られた省スペースタイプのシングルベッドとして使うことが出来ます。
販売元の「家具の里」さんでは、この二段ベッドに特別に5年保証を付けています。購入された後も安心してお使い頂けるのではないでしょうか。
詳細は、「家具の里」さんの掲載ページでご確認ください。

高級材ヒノキを使った二段ベッド

 

-ベッド, 国産家具
-