インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



180ワイドの堂々たる存在感!ウォールナット無垢材のグリニッチのサイドボード

2014/11/08

グリニッチオリジナルSideBoard

日本発の北欧系のオリジナルブランド「グリニッチ/greeniche」から、180cmワイドの堂々たるサイズのサイドボードをご紹介します。典型的な北欧スタイルのサイドボードですが、ウォールナット無垢材の素材感をダイレクトに出すような仕上げをしていて、特に天板部分や引き出しの前板の木目や節がインパクトがあります。
ウォールナット無垢材で作られていますが、オーク無垢材仕様もご用意されています。オーク材の方が少し安くなっていますね。

180ワイドで無垢材仕様の内容を考えるとコストパフォーマンスも良好。

一見、テレビボードの様な細長い印象がありますが、高さは65cmあります。普通のダイニングテーブルが70cmで、ソファダイニング用の少し低めのダイニングテーブルが65cm程です。だいたいイメージ湧きましたか?一般的なリビングボードの高さがあるってことです。やはり180cmワイドは大きい(笑)。この長さの無垢板の天板はさすがにインパクトありますね。ホントに迫力満点のボードです。加えて、北欧家具定番の腰高で細い脚で支えるスタイルですので、ルンバなどのロボット掃除機には大変向いているフォルムになっています。ほとんど引っかからないで掃除ができますね。

ところで、180ワイドでウォールナット無垢材仕様でこの価格は、どう思いますか?国産であることも考えると、コストパフォーマンスはなかなか良好なのでは?
一つだけ残念なところがあるとすると、両サイドのガラス戸がスライド式でないことでしょうか。中央の引き出しの前にスライドするタイプが個人的には好きなので(笑)。あっ、余計なことですね。すいません。
このサイドボードの詳細はグリニッチさんの正規ショップにてどうぞ。
どうしても現物を確かめたいのなら、代官山のショップで確認されることをオススメしておきます。

グリニッチオリジナルSideBoard

 

-サイドボード
-,