インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

無塗装の島根県産ヒノキ材が気持ちいい!どこまでもナチュラルな人気ベッドフレーム2選

島根県産ヒノキすのこベッド

島根の家具職人が1台1台丁寧に作り上げた、島根県産ひのき材を使ったベッドフレームをご紹介いたします。フォルムはシンプルですが、使い勝手を考えられた完成度の高さが特徴で、ちょうど身体(足)が当たりそうなところに曲面加工が施されており、ひのきのナチュラル感に加えて、柔らかい感じのするデザインが魅力的です。
この手の天然木のシンプルベッドフレームに有りがちな「素朴なナチュラル感」に胡坐をかいたような「角材組んで終わり」フレームとはちょっと訳が違います。細かいところに手が加えられています。それでいてこの価格はなかなかのコストパフォーマンスだと思いました。
製造は広島県のチヨダコーポレーション。大手の通販カタログ用のベッドを製造する傍ら、「源ベッド」という直販ショップでも魅力的なベッドを販売しています。

無塗装のひのきの間伐材を使っているエコなベッドフレームでもあります。

ご紹介のベッドフレームは、島根県産のひのき材を使って作られていますが、間伐材が使われています。間伐材とは、言葉の通りなんですが、森林を整備していく過程で「間引かれた」木材達のことです。ほとんど細かい「端材」になってしまうので、用途があまり無く捨てられてしまうこともありました。
このベッドフレームは、ひのきの間伐材を集めて繋ぎ合わせて「集成材」に加工して作られています。良好なコストパフォーマンスを実現できるのはもちろん、木目の向きの違うひのき材を集成することで、大変強靭な部材となります。ベッドフレームとしての強度も増してきます。

ひのき材が持つ、天然のリラクゼーション効果が楽しめます。

無塗装のひのき材の魅力は、何といってもその「香り」ですね。リラクゼーション効果のある気持ちの良い香りが楽しめます。また、昔から神社仏閣などに用いられてきた木材でもあり、その耐久性、耐湿性、防虫性には高いものがあります。これって、ベッドフレームの木材としては最適なのでは?
すのこベッドの「すのこ」だけが、ひのき製というのを良く見かけますが、このベッドフレームはオールひのき製です。しかも造りやデザインが良くて、間伐材を使うことで価格も抑えられています。ひのき製ベッドをお探しなら是非オススメしたい逸品です。

島根県産ヒノキすのこベッド

こちらのシリーズには、宮付(ヘッドに棚が付いたタイプ)もあります。便利なコンセントも付いた大変人気のあるベッドフレームです。評価も大変高くてレビューの多さにビックリします。こちらもオススメです。掲載はもちろん「源ベッド」です。

島根県産ヒノキすのこベッド【シングルサイズ】

島根県産ヒノキすのこベッド棚付【シングルサイズ】

 

Ads

-ベッド