インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ダブルベッドよりシングルベッド2台の方が合理的な理由

2015/08/15

 ベッドイメージ

皆様、最近は良く眠れてますか?
就寝の仕方は人それぞれなので、余計なお世話的な話かもしれませんが、今回はご夫婦がお使いのベッドについて考えてみました。

ご夫婦がベッドをお使いの場合、一番多いのがダブルベッドでしょう。幅が140cmでお二人が一緒に寝る一般的なサイズです。ところが最近はダブルベッドではなくてシングルベッドを2台購入される場合が増えているそうです。最初からシングルを2台購入される場合と、新婚当初はダブルベッドを購入されたが買い替えでシングル2台を選択されることが多いのだそうです。

なぜシングルベッド2台なのか?

シングルベッド2台を選ぶ最大の理由はその方が安眠できるからです。片方が寝返りを打つと必ず振動が伝わります。手や足があたるかもしれません。ダブルベッドサイズの掛け布団を使うので布団が動きます。そして特に旦那様に有りがちですが「いびき」の問題です。ある程度の年齢になるといびきがうるさくなり特に奥様が眠れなくなって耐えられなくなったというお話を良く聞きます。
風邪を引いたり病気の時も、別々に寝た方が良いですよね。そんな時もシングルベッド2台の方が柔軟な対応が出来、合理的です。

シングルベッド2台にすることでレイアウトを選ぶことができる。

ダブルベッドは1台のベッドですので、そのまま使うしか選択肢がありませんが、シングルベッド2台の場合はくっつけて使ったり、離したりレイアウトを変更することが出来ます。別々の部屋に移動することもできますよね。
小さなお子様がいらっしゃる場合はくっつけて3人川の字で寝る事もできるわけです。そして、お子様が大きくなって、ご主人のいびきがうるさくなったら(笑)、ベッドを別々に離して使うこともできます。

後は、スペースの問題ですが、ダブルベッドが幅140cmでシングルが幅100cmで2台で200cmとなります。その差は約60cm。もともと ダブルベッドが置けるお部屋なら、シングル2台が入らないことは意外と少ないのではないでしょうか?60cm増えることで諦めるなら、ダブルベッドを置いてもきつかったのでは?
将来的なレイアウトの自由度を考えるとシングル2台という選択は悪くないと思うのですが…。

ベッドをくっつけた時に便利な「すきまスペーサー」

フランスベッド すきまスペーサー

ベッドを2台くっつけた時にマットレスの間の凹みが気になることがあります。特にお子様と3人で就寝される場合、真ん中の寝心地が良くない事があります。こんな時に境目の隙間を気にならなく出来る便利なグッズがフランスベッドから販売されています。「すきまスペーサー」…。まんまなネーミングですが面白い商品です。
ネットで検索するとシングルベッド2台を購入された後、隙間をどうするか悩んでいるご夫婦の口コミを見かけました。フランスベッドならではの合理的な回答ではないでしょうか?

すきまスペーサー すきまスペーサー

-ベッド, 家具コラム