インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ホワイトとナチュラルのツートンがかわいい。ちょうどいい大きさなの北欧系カップボード「ルエ/LUE」

2015/02/01

ルエ/LUE80 カップボード

北欧テイストのかわいいカップボードを見つけたので早速ご紹介します。
シリーズ名は「ルエ/LUE」。ホワイトとナチュラルのツートンカラーがかわいい、とても明るい雰囲気のシリーズです。同シリーズにはカップボードの他にもレンジ台などもあり、同じ奥行き、デザインで作られていますので、揃えて使うと統一感のあるコーディネートが楽しめます。

ルエ/LUEの「ちょうどいいサイズ感」がなかなかいいです。

このシリーズの良い所は、北欧テイストはもちろんなんですが、若干「小ぶり」なところでしょうか。ご紹介のカップボードは高さは175cmありますが、幅が約80cmとなっていて、収納力はきっちりありながら、大きすぎない「ちょうどいいサイズ」になっていることです。加えて、北欧系の明るい色調が、軽さを感じさせてお部屋をスッキリとした雰囲気にしてくれます。

北欧系家具に定番の脚付きスタイルで「ルンバ対応」です。

ルエ/LUE105 レンジ台

「ルエ/LUE」は、北欧系家具に定番の腰高で細い脚が付いています。脚の高さは13cmあり、ほとんどのロボット掃除機が下に入り込んで掃除をすることが可能です。
ルンバのようなロボット掃除機は日々進化しているわけですが、まだまだ「おばかさん」な所があり、進化の途中なんですね。ルンバに効率良く掃除してもらうには、お部屋の方をルンバに合わせてあげる必要があります。
家具の買い替えの時に、少しずつでよいので「ルエ/LUE」シリーズのような脚付きスタイルの家具に揃えていくと、いつの間にか「ルンバ対応」のお部屋が完成していることになります。

北欧系のかわいいフォルムで、使いやすいサイズ、そして良好なコストパフォーマンスも実現した「ルエ/LUE」のダイニングシリーズ。いかがでしょうか。
この商品の詳細は、Re:CENOさんの掲載ページをご覧ください。

ルエ/LUE80 カップボード

ルエ/LUE105 レンジ台

 

-食器棚