インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



希少価値の高いローズウッド材の美しい「ローザキャビネット」

ローザキャビネット【ローズウッド材】

世界には大変価値のある希少な木材がいくつか存在しています。そういった木材のことを「銘木」と言ったりしますが、家具の中にもそのような銘木を使った高級家具が存在します。今、一番人気のある素材はおそらくウォールナット材でしょう。「世界3大銘木」の一番手に位置しています。残り2つはチークとマホガニーです。
もうひとつ、銘木三兄弟として(笑)有名なのが「唐木3大銘木」ってヤツです。紫檀/シタン、黒檀/コクタン、鉄刀木/タガヤサンの3樹種です。この中の紫檀が今回ご紹介のキャビネットに使われているローズウッド材と同一種と言われているんですね。

ローズウッドにもいくつかの種類があり、最高級はインド産ローズウッドで本紫檀と呼ばれているものでこちらはなかなかお目にかかることはできませんが、一般的な高級家具に使われるローズウッドとしては、比較的供給量が安定しているインドネシア産ローズウッドが有名です。
今回ご紹介の美しい大型キャビネットは、そんなローズウッド無垢材を大胆に使った本格的なものです。

ローズウッドの華麗な木目を国内自社工房産のオーダーキャビネットで楽しむ。

このキャビネットは、granataというブランドの製品で、福岡県の自社工房で作られたものです。ご紹介は1800mm巾という堂々たるサイズのキャビネットですが、自社工房の製品らしく、サイズや引出し仕様の変更などのオーダー対応が可能となっています。引出し前板にローズウッド無垢材の床板が使われていて、継ぎ目が不規則に入ったりします。(これはこれで変化があって良いと思いますが)、継ぎ目の無い一枚板の前板もオーダー可能とのことです。
多様な樹種の引出しで人気のビスコットシリーズで有名なgranataさんの製品なので、多様な無垢材を使ったボード系の製品づくりには安心感があります。ウォールナットも良いけれど、ちょっと変わった樹種の高級キャビネットをお探しなら是非候補に入れて欲しいですね。
ご紹介は、もちろんgranataさんの正規ショップから。掲載ページにてご確認ください。

ローザキャビネット【ローズウッド材】

 

-キャビネット
-