インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



裏面が黒板で自由に書き放題!NORTEのパイン古材の北欧系キャビネット

パイン古材の北欧キャビネット

北欧系オリジナル家具で人気のNORTEさんからお洒落なパイン古材のキャビネットが発売されていましたのでご紹介します。
NORTEさんというと、オーク無垢材などの北欧系家具の印象が強かったのですが、古材系家具も着実に増やしているご様子。古材人気は今しばらくは続いているようですし、力を入れているのでしょう。
ご紹介のパイン古材のキャビネットはトップとベース部分に質感をそのまま残すような仕上げで、本体部分はちょっと唐突な感じがする濃いグリーンカラー。実はこのグリーンには意味があって、裏側部分が「黒板」なんですね。黒板風ではなくて、黒板用の材を使用しているとのことで、なんと本物の「黒板」! これは何か描いたり、貼ったりしたくなります(笑)。

パイン古材の北欧キャビネット

表面は収納力たっぷりの開き戸タイプ(※イメージをお借りしました)

 

ご家庭はもちろん、カフェやスタジオなどのコントラクト系にもバッチリ。

大変面白い仕様のキャビネットですが、どんなシーンに合うのでしょう。
裏面が黒板仕上げとなっていて、見せる仕様になっていることから、壁に付けてしまうのはあまりに勿体ない。ご家庭で使うのであれば、お部屋の間仕切りとして上手くレイアウトしたいものです。
イメージしてしまうのは、やはりカフェやカットスタジオなどの店舗系でしょうか。カウンターキャビネットとして使用して、黒板にはメニューなんかをお洒落に描きたくなります。

どちらにせよ、パイン古材の風合いを活かし、何年も前から使い込んでいるような細かい凹みや節が魅力のキャビネットです。黒板の使い方も含めて、あまり細かいことは気にせず「おおらかに」使い込んで行ってほしいタイプのキャビネットだと思いました。
ご紹介は、NORTEさんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

パイン古材のキャビネット北欧 キャビネット NRT-160-CB パイン古材

 

-キャビネット, 古材家具