インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



今まで有りそうで無かった!これが本物のコーナーテレビボード「MIST/ミスト」

コーナーTVボード MIST(ミスト)

今回のご紹介はコーナーテレビボードです。
実はコーナーテレビボードってのは昔からありまして、それ自体は珍しいものではありません。ひと昔前は、コーナータイプと通常のボードタイプが同じシリーズになっていて、並べて使うタイプのものが流行った時期もありました。なぜか最近はほとんど見かけないですね。理由はいろいろあると思いますが、デザインが昔の箱物家具メーカーのコテコテの古臭いものだったのと、同じシリーズを並べて使うニーズがそもそも無かったのかと思われます。何より、コーナーボードがカッコ悪かった(笑)。コテコテでした。
このコーナーテレビボード「MIST/ミスト」には並べて繋げるボードはありません。単独使用が前提となっているテレビボードです。

本当の意味でコーナーを有効利用できるコーナーテレビボード

ひと昔前のコーナーテレビボードは同シリーズのボードを並べて置けるように、側面部分を残したデザインとなっていました。五角形のフォルムだったんですね。その結果、厚みのあるデザインとなってしまって、とても省スペースと言える代物ではありませんでした。昔のブラウン管テレビを置くならともかく、現代の薄型液晶テレビにはそんな厚みは必要ありません。
ご紹介のコーナーテレビボード「MIST/ミスト」には、横に並べるボードはありません。スパッと気持ちよくカットされた形状を見ればわかりますが、コーナースペースをいかに有効利用するのかを最優先したフォルムとなっています。まるでコーナーに最初から設置してある据付の注文家具みたいに見えます。

コーナーTVボード MIST(ミスト)

コーナーにぴったりと設置でき大変省スペース。(※イメージをお借りしました)

ワイドは1500mmあり、最新の薄型テレビならそこそこ大型のものが設置可能です。また、収納部分がオープン棚ではなく、半透明ガラス扉で中が見えなくなっているのも良いですね。最近はAV機器を幾つも並べる時代ではなく、AppleTVのような小型機器が中心の時代。AV機器を並べるオープン棚は、むしろ使いにくいんです。中身が見えないので自由なアイテムを収納できるわけです。

いかがでしょうか。コーナーに大型薄型テレビを置きたいけれど、気に入ったテレビボードがないとお悩みの方は、是非是非、このコーナーテレビボード「MIST/ミスト」をチェックしてみてください。ご紹介は「WAプラス」さんです。大川家具系のショップさんでクオリティの高さは折り紙付きです。オーダーも対応可能とのことですので、こだわりたい方は、ぜひご相談してみてください。

コーナーTVボード MIST(ミスト)1500-ho

 

-テレビボード