インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



自社工房でサイズオーダーも相談できるNEALDの無垢材バリバリのテレビボード

2014/08/29

テレビボードC-06 180幅

埼玉県鶴ケ島の自社工房で、無垢材にこだわって一つ一つハンドメイドで製作されるNEALDブランドの家具達。インテラボでも何度もご紹介している人気のブランドです。
全てオリジナルデザインです。しかも無垢材の風合いをダイレクトに活かすコンセプトが特徴になっていて、塗装や表面加工で隠すようなことを一切行っていません。自然のオイルフィニッシュのみの仕上げとなっています。
当然、生み出される家具達は、結構ハードな木目や節がバリバリに出ています。でもそこがいいんですよね。ピッカピカの傷一つ無い家具も素敵ですが、今の流れってそっちじゃなんですよね。皆さんわかってらっしゃる(笑)。

180ワイドで無垢材で国内ハンドメイドで、ついでにオーダー可能で・・・このお値段とは・・・

あんまり価格の話ばかりアピールするのもあれなんですが、実際このテレビボードはコストパフォーマンスが高いと思います。180ワイド幅で、オール無垢材で、国内工房でのハンドメイドです。デザインも人気のロースタイルで両サイドに大きな引出しが2杯付いたストレージ性能重視のテレビボードとなっています。それがこの価格なんです。

もちろんその理由のひとつとして「節出まくりのパイン材」があることは確かです。素材としては安価だとは思います。しかし、オリジナルデザインで国内工房で丁寧に製作され、最近ブームの古材・エイジング系家具のニュアンスを上手に取り込んで作られたNEALDさんの家具には、大きな付加価値を感じられている方が多いのではないでしょうか。実際、他にあまり見たことがありません。

様々なオーダーが出来てルンバ対応も可能。

ここの家具のスゴいところは最初に言いましたけど、自社工房で様々なオーダーを相談できることです。微妙なサイズオーダーはもちろんですが、脚部分をアイアン仕様に変えたりも可能。オプション料金が発生しますが、思いのほか良心的な価格設定になっています。自社工房ならではでしょう。

ところで、購入された方のレビューを見ると木製脚を無料で高くしてもらってルンバ対応にしたお話がありましたが、脚の高さを10センチ、15センチ、20センチの3種類から選択できるようになってるんですね。どれでも追加料金はありません。これはポイントが高いです。
10センチですとルンバはギリギリOKですが、シャープのココロボなんかは引っかかります。また最近流行の充電式掃除機でヘッドの大きなタイプは奥に入りませんね。ダイソンのモーターヘッドの様なヘッドが細いタイプなら大丈夫ですが、持っている掃除機を調べた方が良さそうです。

テレビボードC-06 180幅

 

-テレビボード
-