家具インテリアへのみちしるべ

インテラボ

ベッド 府中家具

ベンチにもシェルフにもテーブルにもなる!国産ヒノキ材すのこベッド

更新日:

分割すのこベッド シングルサイズ

国産ヒノキ材を使ったエコなすのこベッドをご紹介します。
でもこのベッド、普通のベッドとは少し違います。実は4つのベンチユニットを連結させたものなんです。普段は別々のベンチとして使って、必要な時に専用ボルトでしっかりと連結します。ただ並べただけではないので本格的なベッドフレームとしてお使いいただけます。ヘタなヒノキ材ベッドフレームより丈夫かもしれませんね。
製造は広島県府中市の家具工場で作られたおり、れっきとした国産家具です。この地域は家具の産地としても有名で「府中家具」という地域の家具プロジェクトが知られています。

実はベンチよりもシェルフやテーブルがオススメ!

「アルゴ」はベンチベッドと名前が付いており、ベンチユニットを連結したものですが、どちらかというとベンチよりもシェルフやローテーブルの方が使い勝手が良い気がします。
高さが35cmに設定されており、ベッドとしてはいいんですがダイニングで使うベンチとしてはちょっと低いかな。エントランスやリビングでちょっとした腰掛け用としては問題ないでしょう。
一番のオススメはシェルフですね。4段のハイシェルフや2段を横に並べてローシェルフが簡単に組み立てられます。積み重ねる時も脚に連結用ピンを取り付ける穴が開いておりしっかりと固定できます。それ以外でも低めのローテーブルとしてならそのまま使用できます。3段シェフルを作って残り一つを気軽なテーブルとして使うってのもありかも。

ベンチベッドは、どんな人に向いている?

このベッドフレームが活きてくる使い方としては、どんなパターンがあるでしょうか。
最初からシェフルやベンチとして購入する人はあまりいないと思います。シェルフが欲しければ専用のシェルフを買いますよね。どんな人にオススメできるかというと、今はベッドが欲しいけれど数年後に使わなくなる可能性がある人でしょうか。あるいは、引越しなどで生活スタイルの変化が大きい人。普通のベッドフレームなら破棄するしかありませんが、このベンチベッドなら、ベッドとして使わなくなってもシェフルやベンチ、テーブルとして「第二の人生」を歩んでもらえます。
いかがでしょうか。国産ヒノキ材を使ったベンチを組み合わせるベッドフレーム」。ベッドとして使わなくなっても捨てずに別の使い方ができる点は、ある意味「国産ヒノキ材」製ということよりもエコなベッドフレームかもしれません。
ご紹介は「家具の基」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

分割すのこベッド シングルサイズ



-ベッド, 府中家具

Copyright© インテラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.