インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ウォールナット無垢材が天板が美しい。レトロなラウンドテーブル「nube/ヌーベ」

ラウンドテーブル [nube / ヌーベ]

今回のご紹介は丸い天板のラウンドテーブル「nube/ヌーベ」です。
直径は68cmですのが高さが72cmありますのでサイドテーブルではないでしょう。小ぶりなダイニングテーブル、あるいはカフェテーブルといったところ。一人から二人までを想定しています。天板にはウォールナット無垢材(もしくはホワイトアッシュ)が使われており高級感があります。
製造メーカーは「AJIM/アジム」さん。長崎のメーカーで元は船舶関係の木工製品や家具を作っていたようです。北欧系のシンプルなデザインに天然木の美しさを活かしたものが多い印象です。

レトロな1本タイプのラウンド脚が美しく、使い勝手も両立。

一見何の変哲も無い丸テーブルに見えますが、私はビビっと来てしまいました(笑)。
まず天板のウォールナット無垢材ですが、高級テーブルで人気のオイル塗装仕上げですね。エッジ部分には角度を持たせてカットされています。上から見下ろすと天板の厚みがエッジで見えなくなるように計算されていて、天板そのものが浮き上がって見えます。

ラウンドテーブル [nube / ヌーベ]

美しいヘアラインのステンレス製のラウンド脚(※イメージをお借りしました)

そして、このテーブルのもう一つの特徴でもある1本タイプのラウンド脚ですが、これむちゃくちゃ良いですね。ヘアライン加工されたステンレス製で実に美しい。ミッドセンチュリー系にも通じるレトロ感が楽しめます。北欧系にも相性バッチリです。もともと、丸テーブルには「1本脚」の方がチェアの脚がぶつからないので使いやすいんですね。使い勝手も両立しちゃってます。
人気ブランドの「AJIM/アジム」さんのテーブルとしてはお求め安い価格帯となっています。小ぶりで高品質なラウンドテーブルをお探しならぜひ候補に入れていただきたい一品かと思います。
ご紹介は「NOLSIA」さんになります。気になる方はぜひチェックしてみてください。

カフェのようなデザインのラウンドテーブル [nube / ヌーベ]

 

-テーブル
-