テーブル 国産家具 旭川家具

曲線フレームが美しい。旭川家具の重鎮「匠工芸」の円形ガラステーブル

匠工芸 CREER(クレール) リビングガラステーブル

北海道の旭川といえば、国内有数の家具産地として大変有名です。
「旭川家具」という名前をどこかで聞いたことがあると思います。これってどこかの特定の家具屋さんのことではなくて、旭川で作られている有名家具メーカーの製品達の総称と言った方が良いかもしれません。正式なものとしては「旭川家具工業共同組合」というものがあり、その会員メーカーが「旭川家具」という名称を使っているようですね。
今回のご紹介は、その旭川家具の重鎮でもある老舗メーカー「匠工芸」さんの円形ガラステーブルです。

ウォールナット無垢材の美しい曲線フレームを愛でるガラステーブル

匠工芸 CREER(クレール) リビングガラステーブル

ひたすら美しい木製フレーム。※イメージをお借りしました。

ウォールナット無垢材の円形リビングテーブルで、天板部分は周りだけ無垢材で中央には大きながガラスがはめ込まれています。そのガラスからは美しい枝のような造形を持つ曲線フレームを見ることができます。すべてが一体化して見え、その作り込みは驚異的な精度を誇っています。まさに旭川家具クオリティ!!
お値段もお求めやすい価格帯ではありませんが、それだけの価値のある逸品でしょう。ご紹介は「MUKU工房」さんになります。気になる人はぜひチェックを。

匠工芸 CREER(クレール) リビングガラステーブル

-テーブル, 国産家具, 旭川家具

Copyright© インテラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.