インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ウニコさんで見たカップル達の熱き語らい。

2013/05/06

unico

久しぶりに池袋エソラにあるウニコさんに寄ってきました。
少し前に寄った時とレイアウトが変更されていました。ダイニングセット系を増やしたのかな。VISKAソファの位置が変わってました。それはどうでもよいのですが、ウニコさんに来ていつも思う事はお客さんのカップル率の高さですね。それも若いカップル。これから新生活を始めるにあたり夢をお腹いっぱいに抱えていそうなカップル達です。

ダイニングセットやソファから動かないカップル達

驚いた事にそういうカップル達は気に入ったダイニングセットやソファに、ドッカと腰を据えてなかなか動きません(笑)。
ウニコさんのようなショップではたいていそれぞれの家具がコーナーに別れていて、ちょっとしたお部屋のようになっています。ソファだったらローテーブルやTVボード等がコーディネートされた空間になっています。それぞれの空間にひとカップルが座り込んでしまうのです。
このような状態になったお店を私は何度か見た事があります(笑)。この状態になると、なんとなくその家具に近寄れなくなって遠巻きにカップルが出て行くのを待っているのですが、これがなかなか動かない。カップル達は皆、遠い目をして「あーして、こーして」と語り始めるのです。

unico

放置されているけどフィルタリングされているお客達。

ウニコさんもそうですが、最近のこの手のショップでは基本的に呼ばれない限り接客はしません。
老舗の家具屋さんや大手の家具チェーンでは、一定の距離を置いて店員が後を付いてくるパターンがありました。で、ちょっとでも特定の家具で立ち止まり触ったりするとスルスルと近寄って声を掛けてきます。
私はこれが大嫌いでした。声を掛けなくても後を付いてくるだけでどれだけ不快な気分になるかわからないのでしょうか。まあ、1本売るたびに奨励金が出ているわけですから売る側も必死なのかもしれませんが。

ウニコさんでは例のカップル達に声は掛けてないようでした。そこではカップル達がいつまでも(かどうかはわかりませんが)お気に入りの家具に座って新生活の夢を語りあっているようでした。
もちろん店員さんを呼んでいるカップルもいましたが、そういうカップルはドアのサイズがとか、搬入時期がとかもう具体的な相談になっていて、買う事が決定しているようでしたね。

unico

二人の世界に入って話込んでいるカップル達は、一見放置されているようでも、実は北欧系の売れ筋家具が並んだ店内で居心地良く語り合っている時点で、有る程度のフィルタリングは済んでいるのではと思うのです。
北欧系の家具が好きでウニコさんにたどり着く、そしてカップルで購入するかもしれない家具に座って、じっくりと語り合う時間。これは下手な販売員が束になってもかなわないほどの大切な販促になっているのです。
この大切な時間を声を掛ける事で潰してしまうほど愚かな事はありません。

ウニコさんはこの当たり前のことがよく分かっている居心地の良いショップだと思います。最近はこういう放置接客のお店が増えてうれしい限りです。

unico

-北欧家具, 家具コラム
-,