インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介



シンプルだけど、跳び箱みたいな個性的なチェスト「KOO/クーチェスト」

匠工芸 KOO(クー)チェスト

今回のご紹介は引出しだけのシンプルなチェストです。
でもどこにも無い個性的なチェスト「KOO/クーチェスト」です。それは見ただけでわかりますね。まるで跳び箱の様なフォルムをしています。製造は「匠工芸」さん。北海道の有名家具産地「旭川家具」を代表する家具メーカーです。どちらかというと北欧系のラインナップが多いですが、和モダンというのでしょうか、日本人的な感性を織り込んだとても素敵な家具を製造されています。

繊細なフォルムを作るためにかけた「こだわり」が凄すぎる

この「KOO/クーチェスト」ですが、普通に引出しが並んでいるだけの小ぶりなチェストです。
それだけを見れば、どこにでもある商品ですが、わずかに「跳び箱」状のテーパーの付いたフォルムを作るために、大変な手間を掛けています。角度が付いているということは、引出し一段一段の大きさが違うということです。テーパーの微妙な角度に合う様に高い精度で製造されています。旭川家具の重鎮「匠工芸」さんらしい製品です。

匠工芸 KOO(クー)チェスト

三種類のサイズがラインナップされています。どれも跳び箱のような個性的なフォルムが素敵です。(※イメージをお借りしました)

ご紹介ショップの「MUKU工房」さんでは電話台としてご紹介されていますね。その位のサイズ感のチェストです。良質なタモ材を使って丁寧に作られており、気軽に買える価格帯でもありませんが、この個性的なフォルムは見る者を惹きつけることでしょう。それだけの価値を感じさせる逸品です。S、M、Lと3種類のサイズがご用意されています。
気になる方は「MUKU工房」さんの掲載ページをご確認ください。

旭川家具 匠工芸 KOO(クー)チェスト(M)

旭川家具 匠工芸 KOO(クー)チェスト(L)

 

-チェスト, 旭川家具
-