インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ペットと暮らす人達はどんなソファを使っていますか?

2015/08/01

ペットと暮らすソファ

犬や猫のようなペットと暮らす時、どんなソファを使っていますか?
汚れたり、傷をつけられたりしていませんか?ソファに付いた抜け毛、おしっこや爪研ぎの傷などキリがありません。とっくにあきらめて気にしないようにしている?それともソファに上に何かでカバーをしていたりします?
ソファが革であれ、布であれ、その子(ペット)がどうするかは実際にそうなってみないとわかりません。何にもしないいい子もいますし、何をどうしてもソファで粗相したり、爪研ぎしたりする子がいます。ペットを叱ってもなんで怒られてるか多分わかってないですし可哀想です。でもお気に入りの大切なソファがボロボロになっていくのは忍びない…。困ったものです。

厚手の革張りソファで真っ向勝負する。

革張りソファ

しっかりとした厚手の革張りソファにはメンテナンスが楽で耐久性も高い物があります。
普段から保護オイル等でしっかりメンテナンスをしておくと、おしっこ等の水分をある程度はじく事ができます。でも猫の爪研ぎ等は正直防げません。我が家のにゃんこは幸運なことにソファでは爪研ぎはしませんが、癖になっている子の場合ボロボロになってしまうことも…。

ファブリックのカバーリングソファで汚れたら洗う。

ペットと暮らすソファ

ファブリック(布地)のソファにはカバーリングタイプのソファがあります。これはソファの本体(ヌード)の上に張地全体がチャック等で脱着可能になっていて、取り替える事が可能はソファのことです。ドライクリーニングや手洗いが可能なカバーリングもあります。理想的には2セット持っていて、季節毎や汚れがひどい時に取り替えてクリーニングします。1セットしかない場合は、クリーニングしている間は一時的にマルチカバー等でカバーをしましょう。

ペットと暮らすソファ

ストレッチソファカバーという手もある。

最近はストレッチソファカバーといってソファにぴったりフィットするタイプのカバーも販売されています。最初からこれをつけちゃうってのもアリかもしれませんね。いろいろ形のソファに合わせた各サイズがあるようです。

-家具コラム
-,