ベッド

低めで安心・安全。親子ベッドは二段ベッドを越える?

子供に優しい親子ベッド

親子ベッドってご存知ですか?
二つのベッドが上下重なっていて、下のベッドを引き出して使うタイプのベッドのことで、下のベッドには脚のところにキャスターが付いていて簡単に引き出せるようになっています。使わないときには上下重ねておけるので省スペースになります。普通の二段ベッドはベッド自体が二段に固定されており、人間がその場所に移動して寝るわけですね。はしご登ったりするわけです。
小さなお子様が二人いるときに、普通は二段ベッドにするところを、「ちょっと待てよ。親子ベッドの方が良くね?」というのが、今回のご提案となります。

親子ベッドの最大のメリットは安心・安全なこと

親子ベッドの最大のメリットはその低さです。低いことでお子様のもしもの場合の安心感が全然違ってきます。二段ベッドって寝ているときに落下するのではと思いがちですが、夜中トイレに行ったり、本を取ってきたり、予想以上に登ったり降りたりすることが多いようです。その時のリスクは少ない方がいいですよね。

元々分かれている親子ベッドは将来の対応がとても楽!

親子ベッドは二つのベッドに最初から分かれているので、将来、お子様が大きくなって別々のお部屋で寝るようになっても簡単にベッドを分けて使うことができます。二段ベッドはそうはいきません。組み立ても大変ですが、分離も大変です。中には分離できないタイプもあるようです。

子供に優しい親子ベッド

無垢材蜜蝋仕上げの大川産の国産親子ベッド

ご紹介の親子ベッドは国内有数の家具産地の大川で作られた国産品です。
パイン無垢材で作られており、仕上げに職人の手作業による「蜜蝋/みつろう」仕上げが施されています。「蜜蝋」はホルムアルデヒドのような有害物質を含まない安全な自然塗料で、お子様が使うベッドには最適の仕上げ方法とも言えます。使い込んでいくうちに味わいも出てくる無垢材蜜蝋仕上げの親子ベッド。末長くお子様を支えてくれると思います。
ご紹介ショップは「家具の里」さんになります。

子供に優しい親子ベッド/2段ベッド

-ベッド

© 2020 インテラボ Powered by STINGER