ベッド

大人が使えるハイコスパのロングセラーのパイプ製ロフトベッド

投稿日:

パイプ製ロフトベッド

今回のご紹介はパイプ製のロフトベッドです。
シリーズ累計20,000台以上販売しているロングセラーのロフトベッドで現在も改良を重ねて進化している超人気の商品です。スペックも大変充実しており、宮付き(ヘッドボード部分の置台)にはコンセント付で左右どちらにも取り付け可能。50mm超えの丈夫な支柱パイプ採用でしっかりとした補強クロスバーを採用し耐荷重120kgを実現しています。

ロフトベッドとは二段ベッドの下段ベッドがないものと言えばわかりますよね。その分、ベッド下に大きなスペースを確保することができ、お部屋の空間を有効に利用することができます。ご紹介のロフトベッドの場合、142cmもの高さのスペースが確保できますので、単なる収納スペースではなく、デスクやソファを置く「生活スペース」そのものを生み出すことができるわけです。シンプルなフォルムはお子様だけでなく学生から社会人まで大人も違和感なく使うことができます。プライベートルームから一人暮らしのワンルームなどロフトベッドが存在感を発揮していくれることでしょう。

安いロフトベッドはたくさんあるけど…

パイプ製ロフトベッド

実はご紹介のベッドと同じようなロフトベッドはたくさん存在します。
大きく分けますと、金属のパイプ製のものと木製に別れます。一般的にパイプ製の方がスリムで軽量、コストパフォーマンスも高いです。木製は重量があり嵩張り、金額も高くなりがちです。ご紹介のロフトベッドはパイプ製ですが、もっと安い他社製品も存在します。しかし、パイプ製ベッドには稀に造りが良くないものが存在します。ご紹介ショップの「LOWYA」さんの製品ページには驚くほどの商品レビューが乗っていますが、組立家具の宿命とも言える「商品の不具合」のレビューが他社製品と比べると非常に少ないです。これはこのロフトベッドの品質の高さを照明していると言えるでしょう。
しっかりとしたパイプ製ロフトベッドをお探しなら是非オススメしたい逸品です。「LOWYA」さんの掲載ページにてご確認ください。

宮・コンセント付 シングル パイプ製ロフトベッド


-ベッド
-

Copyright© インテラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.