インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。


脚・引出・ガラス扉…色々選べる!杉足場板の北欧調テレビボード

OLD ASHIBA DタイプTVボード

WOODPROさんは、建築現場などで使われた杉の足場板を再利用(リサイクル)した家具「OLD ASHIBA」シリーズが人気のショップです。インテラボでも何度もご紹介している注目のシリーズなんですが、今回もまたまた素敵なテレビボードを見つけちゃいました(笑)。
足場板の風合いが楽しめるのはもちろん、脚や扉がカスタムオーダー出来ちゃうんです。

脚や扉が選べて驚きのコストパフォーマンスのテレビボードです。

WOODPROさんでは足場板を広島県の自社工場でリフィニッシュして、受注生産する場合が多いんですね。自社工場で全てを管理していますので、様々なオーダーや組み合わせが可能。今回のテレビボードも、ベースとなるプレーンタイプ(枠のみのフルオープンタイプ)から、左右の引き出しの大小、中央部分に棚を付けたり、ガラス扉を付けたりと多彩なバリエーションに対応可能です。(ガラスは4種類から選択可能で、これまたオシャレ!)
そうそう、足場板古材に相性バッチリのアイアン製「黒皮鉄」の取手も3種類から選べたりします。
加えて、今回の特徴としては「専用脚」追加オプションで選べる点がポイントですね。同じ足場板製で高さ100mmから300mmまでの4種類がご用意されています。

追加オプションの専用脚でテレビボードが北欧調ボードに変身!

OLD ASHIBA DタイプTVボード

残念ながら「専用脚」は追加オプションとなっており別途費用が発生しますが、驚きのコスパでびっくりする位安いです。高さも4種類ご用意されていますので、お部屋での他の家具とのバランスや使い方、ルンバなどロボット掃除機の高さなどお調べの上、選択されると良いかと思います。

北欧家具は細い脚で本体を高い位置にデザインしたものが多いんですが、影響を受けた北欧系の「腰高」家具は大変人気があります。実際デザインだけでなく日本の住環境に非常にマッチしたものだと思います。床面と隙間があることで床暖房などの熱を本体が直接受けないで済みます。ルンバ対応はもちろんですよね。今回ご紹介の「OLD ASHIBA」Dタイプテレビボードは、専用脚を付けることで簡単に北欧系テレビボードがコスパ良く楽しめます。
いかがでしょうか。商品の詳細はWOODPROさんの詳細ページにてご確認ください。

OLD ASHIBA DタイプTVボード

◇オプションパーツ◇OLD ASHIBA LEGS(専用脚/2個入)

 

-テレビボード