インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



テトラポッド好きには堪らない?まんまの姿の「テトぐるみ」

テトぐるみ

かわいいテトラポッドのぬいぐるみ「テトぐるみ」を見つけました。たまには家具でないのも良いかなと取り上げさせて頂きました。

テトラポッドといえば公共事業(笑)。おっさんの発想ですな。すいません。
公共事業はアベノミクス等で少し持ち直しているそうです。まあ消費税増税の影響もあることは否めませんが…。
また、これは良いお話ではありませんが、3.11の東日本大震災の復興事業や、最近の異常気象による大雨や台風の被害で、各地で大きな土砂崩れや川の氾濫などに対する復旧工事や護岸工事などが急激に増えているそうです。一時期「死に体」だった護岸系公共事業が息を吹き返して、10年に一度という活況を呈しているのです。
もしあなたがテトラポッドをご存知なら、実際に本物を見た事があるということ。昨今の地震や異常気象に対して人々の命を守る公共事業は大切である一方、過剰な事業は利権の巣窟となり税金の無駄遣いに繋がっていきます。見た目の形の面白さだけでなく、その背景も少しだけ気にして頂くことを切に望む次第であります。

「テトラポッドが好き」という不思議な気持ち

テトぐるみ

大小様々なサイズのテトぐるみ(※イメージをお借りしています)

テトぐるみ

世の中にはいろいろな趣味志向の人がいて、公共事業の人工的な建造物やその一部に特別なこだわりを見つける人がいます。
例えば「ダム」マニアなんか良い例ですね。今回お話した護岸工事系の建造物は、目的に合わせた独自の機能を持っていて、不思議な形をしている物が多いんですね。一番有名なのが今回のぬいぐるみになった「テトラポッド」でしょう。波を消すという目的で作られた「消波ブロック」がその正体。テトラポッドというのは本当は商標なんですね。他にも色々な形の消波ブロックはあるのですが、テトラがあまりにも有名になってしまって、なんでもかんでもテトラポッドと呼ばれてしまっています(笑)。

やはりというかテトラポッド好きが世の中にはいらっしゃるようですね。あの形に惹かれてしまうのでしょうか。昔、海に行った時に見て触れた本物のテトラポッドの印象が残っているのでしょうか。掲載のrocca-clannさんの購入レビューを見ても「テトラポッドが好きで…」という書き込みが何人もいらっしゃって驚きました。テトラポッドが好きってどういう事なんでしょうか(笑)。まあそこは人それぞれ、大切な思い出や思い入れが込めているのかもしれません。
今回ご紹介のテトラポッドのぬいぐるみですが、「テトぐるみ」という絶妙のネーミングがいいです。
「テトぐるみ」自体は大変シンプルなグレー1色の造形。もちろん目鼻口を付けて下手な擬人化などはしていません。テトラ好きにはこうでないとイケませんよね(笑)。大きさもデカ、ミドル、ミニと3種類があり、注目なのはその色!「経年変化コンクリート」色のダークグレーと「打ち立てコンクリート」色のライトグレーがご用意されています。これは楽しすぎます。
この商品の詳細はrocca-clannさんの掲載ページをご覧下さい。

テトぐるみ デカ ダークグレー 経年変化コンクリート

テトぐるみ ミドル ダークグレー 経年変化コンクリート

テトぐるみ ミニ ライトグレー 打ち立てコンクリート

 

-素敵な小物たち