インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



タモ無垢材とウォールナット無垢材を使った人気の北欧系テレビボード

タモ材とウォールナット材のテレビボード

北欧家具は本当に人気があります。
木の質感を大切にしたシンプルだけど完成度の高いデザイン。細い脚で腰高の印象的なフォルムも惹かれますよね。
一見すると華奢に見えますが、高度な木工技術で完成度は逆に高かったりするんです。デザイン的にも出しゃばること無くお部屋の中で馴染みやすいところも日本の住環境と相性が抜群。日本で人気が出るわけです。

しかし、本物の北欧家具ということになると程度の良い中古かヴィンテージ物を探すか、正規品を探すしかありません。正直なところ、結構高価なんですよね。
意匠権が期限が切れていることを根拠に、リプロダクト家具やジェネリック家具と呼ばれる復刻版家具に人気が集まっているのも分かる気がします。気軽に北欧家具を楽しむならその選択も十分にありだと思います。

もうひとつの大きな流れが、北欧家具の良さを活かした「北欧系」とか「北欧テイスト」と呼ばれているオリジナル家具達です。もちろんこれらの家具は本物の「北欧家具」ではありません。以前は見た目だけをちょっとだけ北欧チックにした「なんちゃって北欧家具」が氾濫していましたが、今は状況が違います。各メーカーが本格的に「北欧家具」を研究し、最新のトレンド、テイストを加えた新しい北欧系家具を作り始めています。日本において「北欧家具」はオリジナルを超えて大変な広がりを持つと同時に超激戦区にもなっているのです。ちょっと前置きが長くなりました。すいません。
今回ご紹介するテレビボードはそんな「北欧系」の大変人気のあるオリジナルテレビボードです。

北欧テイストの全てが詰まった無垢材のテレビボード

タモ材とウォールナット材のテレビボード

※機能を説明するためイメージをお借りしています。

北欧家具の特長である細い脚、腰高のフォルム。そしてタモ無垢材とウォールナット無垢材を使った質感の高い仕上げ。今、北欧系家具に求められているニーズを全て詰め込んだテレビボードです。大変人気のあるシリーズで多数のショップで販売されています。
引出し等の全面部分にウォールナット無垢材が使われ、本体部分がタモ無垢材となっています。ナチュラルなツートンカラーがおしゃれです。仕上げも最小限のオイルフィニッシュのみ。木の素材感が堪能できます。

収納もAV機器用の棚は最小限で引出し収納をメインにしているのも最近のトレンドが良くわかっています。もうテレビボードに大きなAV機器を並べる時代じゃないんですよ。
このモデルはjoystyleさん掲載のオリジナルモデルで、引出しがスライドレール付になっているがポイントです。通常モデルはスライドレールが付いてないんですよ。
奥行きが40cmというのも大変いいですね。大型薄型テレビも置けて、スペースも取らない絶妙の奥行きサイズです。
北欧スタイルの細い脚は、ルンバ等のロボット掃除機との相性も抜群。

北欧系テレビボードをお探しなら、是非チェックしたい逸品です。

タモ材とウォールナット材のテレビボード CRUST+150

 

-テレビボード, 北欧家具