インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ミラーの中に飾り棚が付いている!人気無垢材のウォールミラー

無垢天然木製ボックスミラー

今回のご紹介はウォールミラー、壁に立てかけるタイプの姿見です。高さ170cmで横幅45cmの一般的な大きさですが、厚みが6.8cmもあります。この厚みはもちろんガラスの厚みではなくて周りに付けられた無垢材の枠の厚みなんですね。しかもウォールナットなどの人気無垢材が使われています。(他にブラックチェリーとオーク材も選べます。)わざわざボックスミラーと名前が付いている理由はこれなんですね。
無垢材の風合いたっぷりのフレームがこのミラーの質感を高めていると同時に、170cmもの高さのウォールミラーの強度を出していると思います。実はミラー自体も5mm厚(一般的な鏡は2〜3㎜厚)という本格的な仕様となっていて、ウォールミラーとしてもなかなか重厚な仕上がりとなっています。

取り外し可能な飾り棚が二つ付いています。

無垢天然木製ボックスミラー

ミラーの前面に飾り棚が付いています。(※イメージをお借りしました)

このウォールミラーのもう一つの特徴は「飾り棚」がミラー面に付いていること。
普通の発想では、ミラーを塞ぐように棚を付けたりはしませんよね。厚めの無垢材フレームを利用して同じ奥行きの棚を二つ付けちゃったわけです。面白い発想です。正面から見る分には意外と邪魔にならないんですね。ちょっとした小物をディスプレイしてみるのもオシャレかもしれません。もちろん、純粋に姿見として利用したい場合は、簡単に取り外しが可能です。
ご紹介は、九州大川系の人気ショップ「インテリアチョコレート」さんです。もちろんこのミラーも国産です。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

無垢天然木製ボックスミラー

 

-ミラー