家具インテリアへのみちしるべ

インテラボ

サイドテーブル

トレイを乗せたり取ったり・・オシャレな「MOHEIM」の円形サイドテーブル「BY TRAY TABLE」

投稿日:

MOHEIM BY TRAY TABLE

今回のご初回は注目のプラダクトブランド「MOHEIM」の円形サイドテーブルです。
「MOHEIM/モヘイム」というブランド、北欧系ブランド?と思ったあなた。残念でした。ハズレです。実は福井の国産ブランドでデザイナーは日本人です。グッドデザイン賞にも輝いた「SWING BIN」というゴミ箱が有名です。見たことがある人もいると思います。今回ご紹介のサイドテーブルは「BY TRAY TABLE」という名前がついています。天板部分がトレイになっている楽しいテーブルです。

使いやすさ抜群のトレイ式サイドテーブル

天板部分がトレイ状になっているサイドテーブルは他のメーカーにも存在します。基本的な考え方は似ているのですが、「MOHEIM」のトレイテーブルは見た目のデザインの良さだけでなく、普段の使いやすさもよく考えられています。

MOHEIM BY TRAY TABLE

※イメージをお借りしました。

枠の付いたトレイを本体テーブルの上に乗せているスタイル。取り外して普通のサイドテーブルとしても使えるわけですが、この本体の天板部分、木製に見えますが、実は薄いスチール製。なんと厚さ1mm。天板の厚みと思ったのは実は「へら絞り」という技法で作られたエッジ部分の「折返し」なんですね。
この構造が何の役に立つかというと、片手で簡単に持ち運ぶことができます。しかもトレイを乗せた状態でもトレイごと掴んで持ち上げることも出来てしまいます。シンプルですがとても良いアイデアです。
いかがでしょう。国産デザイナーズブランド「MOHEIM」の使い勝手も考えられた円形サイドテーブル「BY TRAY TABLE」。オススメです。
ご紹介は「roomy garden」さんになります。気にある人は是非チェックを。

MOHEIM BY TRAY TABLE

 



-サイドテーブル
-

Copyright© インテラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.