インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

組立式か完成品の家具か迷う。ホントにうまく作れますか?自分の手間賃を入れてますか?

2015/08/06

組み立て式の家具か完成品の家具か

最近はやりの組み立て式の家具。組立家具とかノックダウン式とか言います。
IKEYA(イケア)さんのような大型チェーンとか最近では激安の家具通販等でよく見かけるようになりました。ほとんど、日本以外で製造されていて、文字通り部品の状態で箱詰めされています。これを買って帰り、ご自宅でご自身で組み立てるわけです。お店としても箱詰めされているので場所も取りませんし、そもそも製造原価も安く抑えられますので完成品と比べた場合、価格的にも相当有利になります。

逆に完成品となるとこれはピンキリです。安いところになるとニトリさんあたりでしょうか?随分安く完成品の家具が売られております。組み立て式か完成品の家具か迷う人は安めの場合がほとんどですよね。あまり高価なもので組み立て式を選択する場合は慣れている人以外はやめたほ方がよいでしょう。うまく出来なかった場合のショックがデカすぎます。

私は2メートルちょっとの高さのダイニングボードを4畳程度のキッチンに組立てて据え置くのに大変な思いをしたことがあります。まず、その大きさの家具を組立となると部品を展開した空間が必要です。また、移動も大変でした。まわりに何度もぶち当たって大顰蹙でした。他にもリビングに置くようなガラス扉のコレクションボードを組み立てたことがありますが、蝶番式のガラス扉をネジ止めする時にちょっとでもズレると斜めに付いてしまい最悪なことになりました。なんとこの組立キットは蝶番のネジを開ける場所を自分で決めなければならなかったのです。

単に私が不器用だったのでしょうか?もうこのクラスの大きさの家具は金輪際、組み立て式はやめようと思ったのでした。未だにガラス扉がずれてしまったコレクションボードは気に入りません。(ほんの数ミリなんですけどね)

皆さんのお話を伺っておりますと、人目に付くリビング等は完成品の品質の良い家具。寝室やキッチンの奥等の誰にも見せないような場所には組立式だそうです。

そりゃそうですよね。

Ads

-家具コラム
-, ,