インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

庶民のためのデザイナーズ家具。J49 ダイニングチェア。

2013/12/04

j49

本当にシンプルなチェアです。J49といいます。北欧家具のデザイナー、ボーエ・モーエンセンが1944年にデザインしたチェアです。70年近い年月を経てフレデリシア ファニチャー/FREDERICIA FURNITUREというデンマークの家具ブランドによって正規品として復刻されることになりました。

戦時中に庶民のために作られたJ49というチェア。

J49は、1944年にコペンハーゲンの生活共同組合の為に作られたのだそうです。当時は戦時中で経済的にも皆苦しく、つつましい生活を送っていました。ボーエ・モーエンセンは「手ごろな価格で良いデザインの椅子」をコンセプトにひとつの椅子を作り上げました。それがJ49というチェアです。まさしく「庶民の為に作られたデザイナーズ家具」なのです。

シンプルで美しく低価格のリアル北欧家具。

広く一般の人々に受け入れてもらうことを目指したモーエンセンは、シンプルで美しいバランスをこのチェアに凝縮させました。Yチェアのベーシックなモデルでも使用されているビーチ材を使い、背もたれと座面は積層構造とすることで剛性を確保しています。大変オーソドックスなチェアですが、隙の無い完成度の高い椅子と言えるでしょう。
一般的に本物の北欧家具はたいてい高価で手が届かない物が多いのです。リプロダクト家具が流行る理由でもありますが、このJ49は北欧家具の正規品として驚くような低価格で販売されています。庶民の為の北欧家具、よろしければチェックしてみてください。

ボーエ・モーエンセン/スティックチェア/庶民の椅子FREDERICIA Furniture モーエンセン J49 ダイニングチェア

Ads

-北欧家具