インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



北欧系家具で人気のグリニッチから究極にシンプルな北欧ブックケース2選

2014/11/03

グリニッチオリジナル BookCaseWide

グリニッチは鳥取県米子市にある北欧系オリジナル家具のブランドです。自社工場を持っていて、いかにも人気のありそうないい感じの北欧系家具を作っています。実店舗も米子市はもちろん、東京代官山にもショップがあります。こちらはお近くで機会があれば行ってみて下さい。
グリニッチには、いくつかのラインがあって、今回ご紹介するオリジナルデザインのグリニッチブランドの家具達と、本物の北欧ヴィンテージ/ユーズド系の家具、そして海外ブランドの家具やインテリア雑貨達に分かれます。
個人的にドンズバなのが、やはり米子の自社工場で作られるグリニッチオリジナルの北欧系家具達ですね。北欧テイストをふんだんに取り入れながら、どこか日本人的な感性も大切にした製品作りに大変惹かれるものがあります。造りもしっかりしている印象があります。

北欧テイストが堪能できる!衒い(てらい)の無いシンプルなブックケース

グリニッチオリジナル BookCase1500

今回ご紹介のブックケースの2種。ローワイドタイプとハイタイプになりますが、どちらもこれ以上は無いほどシンプルな造りが新鮮な驚きを感じさせます。こういう素直なシンプルさを大切に出来る製品作りって本当は難しいと思いますよ。
ムチャクチャシンプルなんですが、グリニッチお得意の腰高スタイルと北欧チックな細い脚は健在。やはりこう来ないと北欧フリーク達は納得しませんよね。有りそうで実はなかなか無いフォルムだと思います。
材質はオーク無垢材。ウォルナットも選べますが少しお値段が高くなります。もしビビっと来たら是非チェックを!
掲載はもちろん、グリニッチさんの直販ショップから。

グリニッチオリジナルのBookCaseWide

グリニッチオリジナルのBookCase1500

 

-シェルフ, 北欧家具
-,