インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



枠付の木製ハンガーラックのススメ

一生紀 枠付ハンガーラック FORMA/フォルマ 100

ハンガーラックというと、素材はスチール系、アルミ系、木製系などいろいろあると思いますが、フォルムはフレームむき出しのスタイルが基本。4本脚だったり2本だったり、1本で壁に立て掛けるタイプも人気がありますね。
今回のご紹介はオイル仕上げのナチュラルなビーチ無垢材を使ったハンガーラック「FORMA/フォルマ」をご紹介します。この商品の特徴は、四方に「枠」があるフォルムを採用している点です。
「ISSEIKI/一生紀/イッセイキ」というブランドの製品になります。れっきとした日本発の国産ブランドなんですが、製造をベトナムにある自社工場で一括して行っています。「日本で企画してベトナムでコストパフォーマンス良く製造する」という流れを確立しているわけです。「ISSEIKI/イッセイキ」の家具達は全体的に北欧的なテイストを感じますね。今人気のあるトレンドを上手に掴んでいて、それでいて値段もとてもリーズナブル。ちょっと驚いてしまうほどです。

丸裸の安っぽいハンガーラックは嫌だけど、大げさなワードローブもいらないという人に。

で、「ハンガーラックFORMA/フォルマ」の話に戻りますが、高さ182cmで巾95cmというサイズ感のあるハンガーラックです。オイルフィニッシュのビーチ無垢材もとても良い感じ。ナチュラルな北欧系家具に良くマッチしそうなデザインです。
なんといいますか、この枠付なんだけど、扉も何もないスルーな感じのバランス感がなかなか良いと思いました。
一つの家具としての存在感をさり気なく主張してくれています(笑)。一般的なスケルトンなハンガーラックは味気なくて抵抗があるけど、ワードローブみたいな大げさな「箱物家具」は圧迫感が凄くてイヤだなって人にオススメしたいです。四方を4本の支柱でしっかり囲んで天板と棚板、そして底板もありますから、服以外の小物類も意外と収納できると思います。キャスター付で移動も楽ちん。実用性もバッチリということですね。
ご紹介は巾95cmタイプですが、60cmと80cmタイプもあります。
ご紹介は、直営ショップの「DENZO」さんになります。掲載ページにてご確認ください。

一生紀 枠付ハンガーラック FORMA/フォルマ 100

 

-コートハンガー
-