インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



高さ調節が出来て色々な衣装ケースを入れられる、無垢材すのこベッド「フィット・イン」

2014/11/07

Fit-in すのこベッド

ベッドを購入される時に寝室のスペースに制限がある場合、いろいろ悩んじゃいますよね。加えて予算にもあまり無かったりしたら本当に大変です。
今回のご紹介は、むちゃくちゃシンプルなすのこベッドフレーム「フィット・イン」シリーズです。組立式ベッドフレームですが、パイン無垢材の本体フレームと天然桐材のすのこ板を使っていてなかなかの素材感を実感出来る仕上がりです。
そして「フィット・イン」の最大の特徴が3段階の高さ調節が出来るところ。最大で32cmまでベッド下の高さを上げることができますので、様々なタイプの衣装ケースや箱類等を自由に入れることができます。あと、ヘッドボードの脇にコンセントも付いているのも気が利いています。

必要十分で無駄のないコストパフォーマンス抜群でシンプルなすのこベッド

シンプルな造りの「フィット・イン」ですが、余計な機能や装飾を省き、こういうタイプのベッドフレームをお探しの方のニーズを良く捉えていると思います。目的を絞った製品造りで抜群のコストパフォーマンスも実現しています。こういうベッドフレームは大手ベッドメーカーではなかなか出ないタイプなんですよね。もっと高いの売りたいですから(笑)。

インテラボでも何度かベッドのお話はさせて頂いておりますが、ぶっちゃけベッドの寝心地はマットレスで決まるので(笑)、ベッドフレームにお金を掛けても寝心地そのものは良くなりません。ウッドスプリング内蔵とかならいざ知らず、単なる土台としてのベッドフレームには、グラグラしないでしっかりとさえしていれば、どんな物でも大抵は問題ないわけで、後は「豪華なベッドフレームが欲しい」といった所有欲というか自己満の世界じゃないでしょうか。
安くて使い勝手の良いベッドフレームを選んで、残った予算で少しでも良いマットレスを購入されるのが、結果として満足のいくベッドを手に入ることになると思います。
シンプルですが、無垢材仕様でベッド下の収納もバッチリの「フィット・イン」すのこベッド、いかがでしょうか。
家具350さんからのご紹介でした。

【シングル】 Fit-in すのこベッド

 

-ベッド