インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



超人気のエルゴヒューマンチェアをゲットで不要チェアを無料で引き取ってくれます。

エルゴヒューマンチェア

私事ですが、最近自宅用仕事用チェアを買い替えました。定番のエルゴヒューマンチェアです。
今更説明不要の超人気チェアのエルゴヒューマンですが、元々は台湾のオフィスメーカーが開発したものです。
この手の高機能オフィスチェアとしてはアーロンチェアが有名ですが、値段もそれなりです。値段が高くなる最大の理由は1台売れる度にデザインコンセプト料としてマージンを抜かれているからです。確かに高機能チェアの元祖みたいな位置づけもあってアーロンチェアのブランド力は凄いものがありますが、文字通りにアーロンチェアという「ブランド」にお金を払っているわけなんですね。まあ、ハーマンミラーの椅子ですから当たり前かもしれません。他にも高機能チェアは結構ありますが、オカムラのコンテッサ等が値段が高いのも同じ理由だそうです。
対して、エルゴヒューマンは同じような高機能チェアと比べると圧倒的に安い。(一般的な事務用チェアよりは高いですが…)この理由を某家具屋さんに聞いたことがあります。その人の話によりますと、どうやら台湾の会社はデザインコンセプトに関するマージンをほとんど乗せていないそうです。

エルゴヒューマンの日本総代理店はあの関家具さんです。ノットアンティークス等の人気ブランドを抱える、今一番元気のある家具メーカーさんですが、いち早くこのチェアに目をつけて(笑)いたわけです。さすがです。
最近はあまりの人気で正規のルートを通らない並行輸入品も日本に入ってきているそうです。本物ではあるものの、一部仕様が変わっていたり、アフターケアが受けられないことがあります。異常に安い価格のものには気をつけた方が良いかもしれません。しっかりとした正規販売代理店でお求めになってください。

高機能チェアはその道のプロショップで買うと良い事がある。不要チェア引取サービスとか。

私がエルゴヒューマンを購入したのは、WORKAHOLIC/ワーカホリックという専門ショップ。赤坂にショールームがあり実際にお邪魔して来ました。60脚もの高機能チェアが並んでいるショールームで死ぬほど座ってきました(笑)。結局その日は購入せず、帰ってからWORKAHOLICさんの楽天ショップで購入することにしました。
こちらのショップで良かったのは、チェアを届けてくれた時の梱包材に、不要チェアを入れてそのまま無料回収してくれるサービスが付いていたことです。ほとんどの人がチェアの買い替えになると思いますので、「無料回収」は本当に助かります。
私もやってみましたが、丈夫な梱包材に不要チェアを入れてガムテープで止めて付属の送り状に住所を書くだけです。後は配送業者さんに連絡して取りにきてもらいます。(梱包し直すために布製のガムテープも同梱されていました。気が利いています!)

エルゴヒューマンと卓上傾斜台で気軽に実現できる10度傾斜の意味。

angle10

WORKAHOLICが元Jリーガーの伊藤和磨氏と共同開発した卓上傾斜台「angle10」のお話を最後に少ししたいと思います。この傾斜台とエルゴヒューマンの様なコストパフォーマンスの高い高機能チェアを組み合わすことで、最も安価に最新理論の「デスクワークシステム」を感性させることが出来ます。
約10度身体全体(頭も)後ろに傾け、それに合わせて机上自体も10度傾斜させます。出来るだけデスク面に近づいた方が良いでしょう。エルゴヒューマンの様な細かい位置調節ができるアームで肘をサポートするとより良くなります。今まで前かがみで猫背姿勢で首痛や肩凝りに悩んでいた人に「世界を変える」ほどの効果をもたらす可能性があります。理論は本格的な説明はWORKAHOLICさんの掲載ページをご覧ください。
有名どころではオカムラの「クルーズ&アトラス」というデスクとチェアがありますが、これも同じコンセプトですね。お値段も結構しますしデスクも総取っ換えなので結構大変なことになります。
エルゴヒューマンとangle10の組合せはコストパフォーマンスも良いのでオススメです。気になる方は赤坂のWORKAHOLICショールームで実体験が出来ますので行ってみてはどうでしょう。私がお邪魔した時も女性スタッフが大変丁寧にご説明してくれましたよ。

エルゴヒューマン ベーシック/ ヘッドレスト付

卓上傾斜台 angle 10 (アングル テン)

 

-チェア
-