インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

布張り、革張りのダイニングチェアの座面を自分で張り替えできるキット

2014/10/20

座面の張替え キット 4脚分

長い時間を一緒に過ごしてきた家具にはそれなりの愛着が湧いてくるものです。
中途半端な安売り店で適当に選んだ家具ならば、なんの愛着もありませんからすぐに買い替えになると思いますが、十数年以上使っていた家具や、親の代から使われきた家具は「部屋の一部」のように生活の中に馴染んでいて、すぐに買い替えて捨ててしまうという気持ちになれないかもしれません。
家具の痛み方にもよりますが、もしご自身で修理ができるのなら、やってみようかと考えるのは当然の流れかとも思います。
そんなわけで今回ご紹介するのは、主にダイニングチェアの張地を交換できるキットです。

一定の条件がありますが、はまれば大満足の張り替えキットです。

ダイニングチェアの張地の張り替えですが、自信がなければ業者に張り替えをお願いすると思いますが、結構な金額がかかります。このキットは4脚分セットでこの価格ですが(6脚セットもあります。)、もし業者に張り替えを依頼するとこの数倍はかかると思います。まあプロがやるわけですから、仕上がりはバッチリでしょうけど。
この張り替えキットは、シンプルな最低限のキットになっていて、張り替え様の合成皮革張地、内部のクッション材として使うウレタンフォーム、ホッチキスの針を打ち込むミニタッカのセットになっています。作業の説明もすごく分かりやすく、時々DIYをされる方なら何の問題もなく作業できるでしょう。
問題はチェア側にあります。作業説明にあるような簡単に座面が外れるタイプのチェアなのかどうかってことですね。これが外れないと厳しいかもしれません。また、最近はいろいろな工法で張地を張っているチェアがあります。同様のタッカーを使って張り込んでいるチェアを対象としていますので、それ以外の方法で張っているチェアに対して張り替えを挑むのは結構チャレンジャーかもしれません(笑)。
また、お客様レビューにミニタッカの歯が足りないとありますが、一般的なミニタッカだと思いますので余分に購入されておくと良いでしょう。

チェアのタイプなど少し条件がありますが、ぴったりはまれば大変コストパフォーマンス良く大切なチェアを生まれ変わらせることが可能です。腕に覚えのある方は是非チャレンジしてみてください。
この商品の詳細は金太郎家具さんの掲載ページをご覧下さい。

座面の張替え キット 4脚分

 

Ads

-チェア
-