インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

つけたり離したり、自由にレイアウトできるコンパクトで可愛いローソファ「コロ」

コロ コンパクトソファ

可愛いカラーが印象的なコンパクトなローソファ「コロ」です。
133cmワイドのコンパクトな2Pサイズのソファです。意外とボリューミーに見えますが、背もたれが低いロータイプソファなんで幅が広く見えるのかもしれません。座面クッションと背もたれは厚めのふんわりとした弾力のある仕上がりになっていてゆったりとした座り心地が楽しめます。
このソファの最大の特長は左右に簡単にセパレートできること。2Pソファから1Pソファ×2に簡単に変更できます。裏側に接続用の金具が付いているので2Pソファとして使う時もしっかりと一体化できます。適当に並べるだけじゃないところがいいですよね。

セパレートソファを活かす背もたれ〜アームが一体化したデザイン

コロ コンパクトソファ

離してレイアウトするとコーナーソファが2つ出現します。
(※イメージをお借りしています。)

この手のセパレート型のソファって実は結構あります。高級な北欧系ソファブランドや国内有名ブランドにもあったりします。よく見かけるのは結束バンドで固定するタイプです。このソファは金具式でしっかりと固定できます。
セパレート式のソファで一番問題になるのはアームなんですよね。普通のソファですと背もたれとアームが別々になっていて、右と左がはっきりしてしまいます。ようするに離してしまうと使いづらいんです。
この「コロ」ソファの優れたところは、セパレートソファで背もたれとアームが一体化したデザインを採用している点。2Pの時は背もたれとアームがはっきりしていましたが、セパレートしたとたんに背もたれとアームがどっちがどっちだかわからなくなります(笑)。だって同じ形状ですから当然ですよね。コーナーソファが2つ出現した感じです。
セパレート時は、まっすぐ座るというより少し斜めに座る感じがこのソファに合っているかもしれません。
しかもこの圧倒的なコストパフォーマンス。1人暮しや若いカップルに気軽にオススメできます。
ソファ専門店「ソファクラブ」さんで見つけました。

コロ コンパクトソファ

 

Ads

-ソファ