インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



カリモクで一番売れているロングセラーのハイバックソファ「ZT73」

2014/12/24

カリモク ZT73

カリモク家具というと、国産高級ブランドとして有名ですね。
有名なだけじゃなくて実際に国内メーカーとしては最大規模だと思います。全国各地にものすごい大きな自社ビルのショールームを持っています。カリモクの家具は、ほとんどの有名家具チェーンでも扱っていますので正直なところ、今更、私ごときがご紹介するのも気が引けるのですが、今回のZT73だけは一度ご紹介しておきたいと思いました。それほど座り心地の良いソファなんです。

どちらかというと年配の方にオススメしたいハイバックソファの傑作「ZT73」

背もたれが低いロータイプのソファが最近の流行ですが、背もたれが高めのハイバックタイプのソファも根強い人気があります。カリモクのZT73もハイバックタイプのソファになります。まあ、結局は好みの問題になりますが、ロータイプソファの場合、一定時間座っていると頭部の「すわり」が悪いというか(この場合は「無い」といった方がいいですね)首から頭にかけてのサポートが無いので首が疲れてくる人がいます。ゴロッと横になれば良いのですが、やはり座った状態で頭部までリラックスしたいという人にはハイバックソファがオススメということになります。
どちらかというとローソファは若い人向けで、中高年になるとハイバックソファが欲しくなる傾向があると感じています。(もちろん若い人でもハイバックOKですよ(笑)。質が良くて座り心地の良いハイバックソファの代表格として「ZT73」をオススメしたいですね。

他の高級ソファメーカーと比べる時の基準モデルとして最適

で、カリモクのハイバックソファ「ZT73」なんですが、カリモク家具を代表するロングセラーモデルで今も一番人気ソファなんです。
カリモクというメーカーは日本で一番大きな高級国産家具メーカーなんですが、その立場にアグラをかくこともなく(笑)、常に技術開発をしている会社でもあります。結構先進的な一面もあるんですね。椅子やソファに関して「座り心地研究」なんてのを続けていて、理詰めの独自テクノロジーを積み上げていたりします。こう言っては申し訳ないかもしれませんが、地方のいちブランドの数人の職人が思いつく「座り心地の良いソファ」とは次元が違うかもしれないってことなんです。

「ZT73」というソファ、ぶっちゃけちゃうと3Pでだいたい30万円位です。これが高いか安いかは皆様のご判断にお任せしますが、30万というと国内外のミドルクラスの「自称高級ソファ」がひしめく激戦区でもあります。本当の高級ソファはもっと価格が上なので(すいません)、30万クラスには実はいろいろなレベルのソファが混在しているのです。素晴らしいソファもありますが、中には「なんちゃって高級ソファ」もあるという難しいクラスなんですね。
最終的に、別のブランドのソファを買うにせよ、一度カリモクの「ZT73」に座ってみることを是非オススメしておきます。特にハイバックソファを探している人なら絶対候補に入れてくださいね。「ZT73」は、優等生すぎて面白みが無いという人もいるようですが、内部構造から素材まで素性が大変優れているソファでもありますので、他の色々なソファをチェックする時に比較対象として基準となるモデルだと思いますね。

さすがカリモク!あらゆるサイズ、あらゆる素材が選べるサイズバリエーションと安心のアフターが魅力。

さすがカリモクと納得してしまう、バリエーションの広さに脱帽です。1人掛けから2人〜3人掛けも細かくサイズを変えて4タイプをご用意。1人掛けの回転式モデルもあります。スツールもありますね。素材も革張りや布貼りが選べ(布貼りモデルはUT73になります)これほどの多彩なバリエーション、カリモク家具ならではです。3年保証に加え、修理対応などアフターケアも万全の体制を整えています。
ご紹介は愛知のエヒラ家具さんのネットショップ「e-flat」さんです。「エ」と「平ら」だから「e-flat」なんでしょうか。ちょっと面白いですね。でもカリモク公認のマイスター認証を持っている販売スタッフもいる正規販売店ですよ。カリモク製品は送料無料でツーマン(2人)の設置サービスが付いてきます。気になる方は是非チェックを。

カリモク ZT7303WS 3Pソファ

 

-ソファ
-