インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



7ミリ厚の薄い桟(さん)がしなるコモドスツール。注目のInoda+Sveje作品。

2016/01/18

Inoda+Svejeデザイン【Comodo Stool】コモドスツール

このスツールの名前はコモドスツール。宮崎椅子製作所の作品です。家具王国徳島でオリジナルの自社ブランドチェアを中心に家具製作に取り組まれています。デザインはInoda+Sveje(イノダ+スバイエ)。イタリアを拠点に置くデザインチームで日本人デザイナー猪田恭子氏とデンマーク人デザイナーのニルス スバイエの二人で活動を続けています。正統派の北欧家具の流れを組みながら斬新なアイデアをどんどん注ぎ込んだ作品が注目です。

しなるほど薄い桟が体をささえる。

このスツールの特徴は7ミリ厚の薄い桟(さん)。
角を丸くとった本体部分は宮崎椅子製作所ならではの高度な木工技術によって素晴らしい仕上がりと強度を保っています。そしてその間に挟み込むように並べられている7ミリ厚の薄い桟がデザイン的なアクセントと同時にしなるような座面を作り上げています。
スツールということですが、ちょっとだけ背もたれ部分の立ち上がりもありますので、スツールの域を超えて通常のチェアとしても十分にご利用できると思います。
北欧系の最高品質の家具を手軽に楽しめる宮崎椅子製作所さんのチェア・スツール達は私的には大変おすすめなんです。よかったら是非チェックしてみてください。

宮崎椅子製作所

 

-スツール, 北欧家具, 国産家具
-,