インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



コストパフォーマンス抜群のウォールナット無垢材の円形ダイニングテーブル「BN」

2015/06/06

BN 丸ダイニングテーブル

ウォールナット無垢材のコンパクトな円形ダイニングテーブルをご紹介します。
このテーブルの良いところは、ウォールナット無垢材を使っていながら大変コストパフォーマンスが良いところですね。しかも中央部分に脚が集まっている1本脚タイプなので椅子の位置の制限がありません。
インテラボでも円形テーブルをご紹介するときに何度もお話しているポイントです。円形テーブルの最大のメリットはチェアの場所の制限が無いところ。中央に脚がある「1本脚」タイプなら、スペースが許す限り、まわりにチェアを置くことができます。
逆に言うと、四隅に4本の脚がある円形テーブルは、脚の間にしかチェアが置けないので、正方形テーブルとなんら使い勝手が変わらなくなってしまいます。これでは円形テーブルを買う意味がありません。
今回ご紹介のBN円形ダイニングテーブルは、4本の支柱を中央に集めて「1本脚」タイプと同等の使い勝手を実現しています。優れたコストパフォーマンスも実現した素晴らしいデザインです。

直径100cmの円形ダイニングテーブルは何人用でしょうか?

サイズは直径100cm、ダイニングテーブルとしては少し小ぶりなサイズですね。ご紹介元の「belluno」さんでは直径100cmサイズを4人用ダイニングテーブルとしてご紹介しています。
個人的な意見としては、カフェなどには良いのですが、本格的なお食事をすることを考えますと、若干コンパクトな気がします。4人用としては直径120cmあるとある程度余裕が出てきます。直径100cmはお二人がゆったり使えるサイズと考えたほうが良いかもしれません。

リアル1本脚タイプのナラ無垢材円形ダイニングテーブル「ガルボ」もあります。

ガルボ 丸ダイニングテーブル

ご紹介の「belluno」さんには、もう一つ注目の円形ダインニングテーブル「ガルボ」があります。こちらはナチュラル系のナラ無垢材仕様。ドーンんと存在感のある「リアル1本脚」タイプとなっています。円形テーブルの本来の良さを最大限に引き出すには、この「1本脚」が理想的です。円形テーブル下をチェアスペースをとして最大限に利用することができるからです。
サイズは「BN」よりも一回り大きい直径110cm。4人用サイズとして普通に使える大きさでしょう。ただし、1本脚構造とサイズアップの為でしょうか。BNと比べると価格は上がってしまうようです。それでもコストパフォーマンスは良いと思いますけど。

いかがでしょうか。無垢材の円形ダイニングテーブル。どちらも割とコンパクトサイズで円形テーブルの良さを実感できると思います。詳細は「belluno」さんの掲載ページをご覧ください。(※この商品は販売を終了しています。)

BN 丸ダイニングテーブル

ガルボ 丸ダイニングテーブル

 

-ダイニングテーブル
-