インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

緑の森林にいるような、天然木にこだわるダイニングセットBOSCO/ボスコ

2014/05/17

ボスコダイニングセット

BOSCO/ボスコというシリーズのダイニングセットです。
全て天然木を使い、自然オイルを使ったオイルフィニッシュで仕上げられています。BOSCOはイタリア語で「森林」を意味するのだそうです。このBOSCOシリーズにはダイニングセットだけでなく、ソファやボード類、デスク等がありますが、全て天然木を使った高品質のハンドメイドの家具となっています。製造メーカーはASAHI/アサヒ(朝日木材加工)。環境を大切にする家具づくりを行う家具メーカーです。

今回はベンチの形状が印象的なダイニング4点セットのご紹介です。このベンチ、いいですねえ。普通に背もたれを付けずにベンチタイプとし両サイドに特徴的な「背もたれ」部分を付けました。後述しますが、ベンチの使い方を良く熟知されていると思いました。

ダイニング4点セットの意味と考え方

ダイニング何点セットって良く聞きますよね。ダイニング5点セットだとダイニングテーブルとチェアが4つと言う意味。つまり4点セットということはテーブルとチェア×2とベンチ×1のセットのことを差します。チェアが3つではないんです。

ではダイニング4点セットとはどういう風に使われているのでしょうか?4人家族でそのうち2人はいつもベンチで食事をするのでしょうか?
基本的にダイニング4点セットは2人で使う事を前提としています。定期的に親族や友人等の来客が多い場合や、あまり部屋が広くなく圧迫感を少しでも少なくしたい場合などによく選択されているようです。
リビングとダイニングが一部屋の場合、リビング側のテレビをダイニングテーブルからも見たい場合、反対側にチェアを2脚並べ、テレビ側にベンチを置く事でテレビへの視界を確保するようなレイアウトをよく見かけます。このBOSC0のベンチ、全面の視界を確保するため「背もたれ」部分を両サイドに持ってきたのでしょう。良く考えられたデザインだと思いました。

BOSCOの代表的なナチュラルグリーンと天然木のコンビネーション。

森林をイメージするBOSCO。そのシンボリックなカラーとして座面張地がナチュラルグリーン(基本色)が一押しです。そしてダイニングテーブルは自然オイル仕上げ。オイルフィニッシュの素晴らしい風合いを末永く楽しんで頂く為にBOSCO/ボスコ メンテナンス補習セットも用意されています。

BOSCO(ボスコ) メンテナンス 補修セット

独特の高さを抑えたダイニングセット。

このダイニングセットにはもうひとつ、特徴があります。それはローアングルのダイニングセットということです。
このダイニングテーブルは高さが65センチとなっています。普通のテーブルは大抵70センチです。わずか5センチですが、全く違う印象を与えます。チェアとベンチもこの高さに合わせて設計されています。いろいろな意見があるかとは思いますが、70センチのテーブルが高いと感じる方、もしくはローアングルのダイニングに興味のある方には特別な家具になるかもしれません。

ダイニングスタイル10BOSCO(ボスコ) ダイニング4点セット

BOSCO(ボスコ) メンテナンス 補修セット

Ads

-国産家具
-,