インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

お風呂タイムに楽しむ至高のバスタブキャディー

2016/05/31

アクアラ バスタブキャディー

お風呂タイムにバスタブにまたがる様に設置して楽しむ「アクアラ バスタブキャディー/AQUALA BathtubCady」です。
竹製の本体とスチールフレームのバスタブキャディー。この商品が「家具」なのかどうか微妙なところですが、立派なインテリアグッズだと思いますのでご紹介します。
竹製本体はなかなかの作り込みの凝ったフォルムをしており、スチールフレームはバスタブに合わせて長さの調節が可能。ほとんどのバスタブで使うことが出来ます。
普段のマンネリバスタイムを特別な至高の癒しの時間に変えてくれるアイテムかもしれません。

本体に竹を使う理由

本体部分は竹製です。竹は「天然のプライウッド」と言ってよいほど、良くしなる軽くて丈夫な素材なんです。インテラボでも竹の特性を活かした家具を何度かご紹介したことがあります。
また竹には抗菌作用もあると言われています。昔は竹製の水筒に水をいれて普通に使っていました。他にも竹製の箸や食器類を見た事があると思います。水に濡れることに対して竹自体が高い保持能力を持つ証拠でもあります。
このバスタブキャディーの本体に竹を採用しているのも、なるほどと頷いてしまいます。

アクアラ バスタブキャディー

使い方いろいろのブックスタンドとグラス差し込み口が楽しい

このバスタブキャディーにはいろいろ仕掛けがあります。
取り外し可能なブックスタンドが付いていて、本はもちろんタブレットも立て掛けることが可能です(ちょっと怖いかな)。
右にはワイングラスの土台を差し込める投入口が付いていますが、これはいいですね。しっかり引っかかって安定感がありそうです。ビールでもジュースでも好きなドリンクを安心していただけそうです。
左側にはソープ置き場としてお皿状に凹んだスペースがあります。ここに石鹸置くかなーって思いますけど(笑)。ビールを飲むなら「おつまみ置き場」でしょうか。

いつのもバスタイムがちょっと楽しくなるかもしれません。気になる方はチェック。

この商品の販売は終了しています。

 

Ads

-素敵な小物たち