インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



杉工場の小ぶりな総ひのき製ライティングデスク

2014/04/07

総ひのきのライティングデスク

杉工場というブランドをご存知でしょうか。
長い歴史を持つ国産家具メーカーで、特に「学校用家具」に特化したきたところに特色があります。当然というか杉工場と言えば学習デスクが有名で、ひのき材やアルダー材の天然木を使った高品質なデスクに定評がありますね。
学習デスクには大手の有名専門メーカーさんが知られていますが、杉工場は、もっと木のぬくもりとか質感とかを求めていくと、いつかどこかで出逢う「通好み」のブランドのひとつ。
今回はそんな杉工場が作った総ひのき製の小さなライティングデスクです。

リラックス効果のあるひのき材だけで作ったライティングデスク

九州産のひのき材のみで作った「総ひのき」製のライティングデスクです。ひのきには防カビ抗菌作用や湿気に強いなどの優れた特性がありますが、一番の魅力は優しい木肌の質感と良い香りでしょうか。特にこの香りにはリラックス効果もあると言われています。

小ぶりで使い勝手の良い収納チェストとしても使えるライティングデスク

ライティングデスクとは折りたたみ式の天板を広げるとそのままデスクになる収納棚兼用デスクのことです。つまり天板を畳んだ時は、ほとんど収納チェスト(または書棚)になるわけで、天板は収納扉も兼ねているわけです。
このライティングデスクは高さが1120mmで幅が620mmで小ぶりなサイズとなっています。お子様が本格的に勉強されるデスクとしては小さ過ぎます。

リビングダイニングやキッチン廻り等で、ちょっとした隙間に置いて使う感じでしょうか。総ひのきは防カビや湿気に強いことが知られています。ご家庭の奥様用の小物収納兼サブデスクとして最適かもしれません。
天板を開くと小さな小物がたくさん収納できそうなおしゃれな6枚の棚板が見えてきます。使い勝手も良さそうです。
ちなみにこのライティングデスク。在庫限りの数量限定品となっています。
気になる方はお早めにチェックを。

杉工場の森林浴デスク 総ひのきのライティングデスク

 

-デスク
-,