インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

1P〜3Pと横に増やせる!高級感のあるジョイント式ソファベッド「和楽の千鳥」

「和楽の千鳥」日本製ソファーベッド

高級感のあるソファに見えますが、これソファベッドなんです。「和楽の千鳥」というなんとも和風な名前がついていますがもちろん日本製です。セルタンという家具メーカーの製品で神奈川県厚木市の工場で生産されています。
一般的にソファベッドというと「折りたたみ式」になると思いますが、よく見かけるタイプが中に金属のパイプが入っていてカチカチと背もたれが倒れていくメカニカル式ですね。形も横長のソファの背もたれをそのまま倒すタイプでベッドの中央に縦に長く折れ目が入ります。背骨に沿って折れ目が当たるので商品によっては寝心地がイマイチな場合があるようです。
今回ご紹介のソファベッド「和楽の千鳥」はソファを手前に伸ばすタイプです。構造もメカニカルではなくて成型ウレタン構造になっていて手前に広げるだけです。ベッドに変形した時に一番重さのかかる腰部分に継ぎ目が来ないのがいいですね。ベッドパッドを敷けば十分にベッドとして使用できそうです。今流行りのマットレスの上に載せる低反発や「エアなんとか」などの新素材の「オーバーレイ」タイプのパッドを敷けば完璧でしょう。

また、ソファ時もなかなか本格的なフォルムをしていて高級感があります。このソファベッドの一番面白いところは1Pから2P、3Pと横にジョイントして繋げることができるところ。中央部分に一人掛けタイプを追加すれば4Pでも5Pでも出来ちゃうわけですね(笑)。この仕組みを応用して二人掛けで片方だけ伸ばしてカウチソファタイプにすることもカンタンです。

モールド成型のリサイクルウレタンが優れたコストパフォーマンスを実現

「和楽の千鳥」日本製ソファーベッド

実は製造元のセルタンというメーカー、ウレタン加工の専門メーカーでもあります。モールド成型という加工を得意としていて、チップウレタン(ウレタン加工時の端材をリサイクルしたもの)を使ってソファの形に成型加工しています。ソファベッド「和楽の千鳥」のコスパが良いわけです。
タイプとしては一人掛け(アームレス)と二人掛け、三人掛けタイプがご用意されています。それぞれはマジックテープ式のジョイントでカンタンに固定したり分離したりできますので、使用人数やレイアウトに合わせてお選びいただけます。
ご紹介はセルタン系列の直営ショップ「和楽の音色」さんになります。詳細は掲載ページにてご確認ください。

二人掛け「和楽の千鳥」日本製ソファーベッド

一人掛け「和楽の千鳥」日本製ソファーベッド

 

Ads

-ソファーベッド