インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



リビング学習から大人の多目的リビングデスクに!アルダー無垢材のツインデスク

Twindesk(ツインデスク)

親御さんがリビングでお子様の勉強を見てあげるというのが「リビング学習」のコンセプトの基本で、最近のトレンドのひとつでもあります。リビング学習用の学習机も実際に発売されていますが、インテラボ的には、あまりオススメはしていません。一番の理由はリビングで使えるようにデザイン重視にしてしまうと、本来の学習机としての機能、収納力が損なわれることがあるからです。あくまでリビングには、リビングデスクを。そしてお子様のお部屋にしっかりとした専用の学習机をお買い求めになることをオススメしています。
で、今回のデスクですが、「リビング学習」にも最適なリビングデスクです。別にリビング限定というわけではありませんが、オイル仕上げのアルダー無垢材の天板と引出しがなかなかの風合いを出しており、180巾で奥行き50cmという幅広スリムタイプは、リビング向けの多目的デスクとして最適です。

左右対称なツインタイプのデスクは使い道いろいろ。

巾180cmというと結構な大きさになります。対して奥行きは50cm。本当にスリムなデスクです。ちょうど、中央部分を支えるようにチェストが付いています。強度的な構造上、この位置は決まっているようですね。さすがに移動はできないようです。中央にあることで左右対称となり、お子様とお母様が並んでデスクを使う事ができたりします。これがリビング学習向けという理由の一つになっています。
大人用リビングデスクとしても、半分をパソコンデスクとして、もう半分をドレッサーデスクとして使うといった目的別の使い分けも可能になります。もうひとつ面白いと思ったのは、このデスク裏面が化粧仕上げなんですね。ですからお部屋の中央に置いて、裏側にイスを置いて使うこともできるわけです。これは予想外の使い方が生れそうです。
180巾のアルダー無垢材天板のデスクとしてはコストパフォーマンスも良好です。ロングスリムタイプのリビングデスクをお探しの方に、オススメした一品だと思います。
ご紹介は「E dollar/イーダラー」さんになります。詳細は掲載ページをご覧下さい。

Twindesk(ツインデスク)

 

-デスク
-